【コインチェック】口座開設は超簡単!アプリ画面を1ステップ毎に詳細解説する

この記事は、ビットコイン購入に関する以下内容を解説している。

コインチェックで口座開設する方法
❷実際にビットコインを購入するまでのステップ

なぜ暗号資産を今からやっておいたほうがよいのかについては、こちら全体像を記載した記事にいろいろと書いたのでぜひ参考にしてみて欲しい。

前回の記事では、暗号資産取引所として、「コインチェック」と「ビットフライヤー」を使っておくことを推奨してきた。

暗号資産をこれから始めたいという人には、この2つの取引所のどちらか、もしくは両方で口座開設をしておくことを推奨している。

 

この記事では、まず「コインチェック」で口座を開設する手順から紹介していく。

口座開設と聞くと銀行や証券会社をイメージしてしまい、印鑑押したり署名したり郵送したりと、いろいろ手順がややこしそうに思われがちであるが、ここに記載した手順で進めれば、口座開設まで10分程度で行うことができる

しかも今なら、1,000円必ず貰えるキャンペーンを実施中とのこと。

これからはじめる人に向けて、1つ1つの手順を詳細に記載したので、この通りに進めてもらえれば問題ないはずだ。

ほとんどの方がスマホでこの記事を見ているだろうから、手順はスマホのアプリベースで進めていくこととする。

 

家族・友達紹介キャンペーンを実施中
会員登録すると1,000円必ずもらえる
プログラム実施中

詳細はこちらから

口座開設時に準備すべきもの

まず、コインチェック(Coincheck)の口座開設を行うにあたって、事前に必要なものを整理する。

具体的には、下記の通りである。

1. スマートフォン

この記事はコインチェックの口座開設をスマホで行う手順を解説している。

まず「コインチェックのアプリ」をダウンロードするところから始めるのと、後に2段階認証の設定をする際には「認証アプリ」を使う手順となっているので、これらアプリをダウンロードできるスマホが必要となる。

また本人確認は、スマホ宛てに電話番号で届くSMSにて本人確認が行われるので、電話番号と紐づいているスマートフォンが必要だ。

2. メールアドレス

2つ目は、メールアドレス

何をするにもメールアドレスが必要となるが、ここでは大事な自分の資産を預けることにもなるので、コインチェックからのメールを見逃さないように普段よく使うメインのメールアドレスを設定しておくのがよいだろう。

3. 本人確認書類

2つ目は、本人確認書類。具体的には、下記の中から1つを提出する。

  • 運転免許証(表面/裏面)
  • パスポート(顔写真欄/所持人記入欄)
  • 個人番号カード(表面のみ)
  • 住民基本台帳カード(表面/裏面)
  • 運転経歴証明書(表面/裏面)

コインチェックで口座開設する

まずはじめに、口座開設するまでのステップの全体像から見ていこう。

口座開設はスマホから簡単に行うことができる。

今後もスマホでいろいろと見ていく機会が多くなりそうなので、ここではスマホでの口座開設の手順を説明していく。

手順は以下の4ステップのみ

  1. アプリのダウンロード(iOS・Android)
  2. アカウント登録
  3. 本人確認(SMS認証)
  4. 2段階認証

ここからは実際の手順をスマホ画像を使って解説していく。

Step1:アプリのダウンロード

アプリはこちらから無料でダウンロードできる。

Step2:アカウント登録

❶ダウンロードしたアプリの下にあるメニューから「会員登録」をタップ(赤枠の部分)

 

❷メールアドレスを入力

❸パスワードを入力

入力したパスワードによってパスワードの強さが表示される。
なるべくアルファベット、数字。記号を組み合わせて使いまわししないパスワードを設定したほうがよいだろう。

 

❹登録したメールアドレス宛に登録確認のメールが届く
スマホ画面でそのままメールアプリを開いて、届いたメールに記載されているURLをクリック

 

❺以下の画面が出たら「OPEN」をタップ

 

❻18歳未満、75歳以上の方、日本に住んでない方は登録できない旨の注意書きがでるので「次へ」

 

❼各種重要事項の同意画面が出るので一番下の「同意する」をタップ

ここまででStep2のアカウント登録が完了。
次はStep3の本人確認のステップに移る。

 

Step3:本人確認(SMS認証)

本人確認は上記の3つのステップを1つ1つ実施していく。
アプリに表示される内容に沿って行えば簡単に進められるので安心して欲しい。

まずはSMSを本人のスマホに送ることで本人確認を行うところから。
上記「STEP1 電話番号確認」をタップして進めていこう。

 

❶まず自分のスマホの電話番号を入力して「次へ」

 

❷登録した電話番号にSMSが送られてくるので、届いた「認証コード」の数字6桁をアプリに入力

 

❸「基本情報入力」をタップ

 

❹基本情報を全て入力していく

ここで間違いがあると再度やり直しになるので、間違えないように情報を入力していこう。

一番下にある「外国PEPsに該当しますか?」は「該当しない」にしてから「次へ」

 

❺本人確認書類の選択

ここからは本人を確認できる書類をスマホで撮影して登録していく
多くの方は「運転免許証」を選択するはずなので、ここでは運転免許証をベースに記載していく。
その他書類もやることは同じなので安心して欲しい。

 

❻「運転免許証」をタップすると、登録したメールアドレス宛に再度メールが届く

届いたメールに記載のURLをタップすると、本人認証サービスの「LIQUID」の画面に切り替わる。
「プライバシーポリシー」を一番下までスクロールし「同意して次へ進む」をタップ

 

❼本人確認書類の選択確認/注意事項の確認

注意事項を下までスクロールして「注意事項を確認しました」にチェックを入れてから「次へ進む」をタップ

 

➑本人確認書類の撮影

ここからは本人確認書類として選択した「運転免許証」を用意しスマホのカメラで撮影していく流れに移る。
各ステップ毎に以下のようなインストラクションが出てくるので、その内容通りに進めていけば問題ない。

 

❾「運転免許証」の撮影

スマホ画面上にこのような枠が表示されるので、この枠の中に運転免許証を置いて撮影すればOK。

 

➓運転免許証を斜めにして撮影

免許証の厚みを確認して本物かどうかを確認するために斜めからも撮影する
ここも枠内に合わせて撮影すればOKだ。
免許証を持つ指が写真に入り過ぎないようにだけ気を付けて欲しい

 

⓫裏面も同様に枠内に合わせて撮影する

 

⓬自分の顔写真の撮影(正面)

ここからは顔写真の撮影に移る
これも以下のように事前のインストラクションを見てその通りに撮影すればOKだ。
運転免許証の撮影のときと同じように、顔を入れる枠が表示されるので、そこに合わせて撮影すれば問題ない。

 

⓭自分の顔写真の撮影(首振り)

正面からだけでなく、横と縦に動かしたときの顔も撮影する。
ここもスマホに表示された内容に沿って撮影すれば問題ない。

 

ここまで終わると本人確認は完了する。

 

⓮コインチェック側で審査に入るのでその結果を待つ

早ければ数時間で、この場合には半日くらいで口座開設のお知らせが届いた。

:

Step4:2段階認証の設定

Step3まで行えば口座開設はできるのだが、第三者による不正ログインや不正な送金を防止するために、ここから解説する「2段階認証」は設定しておいたほうがよい。

自分の大事な資産を守るためにも、必ずこの「2段階認証」は設定しておいてほしい。

 

❶「Google Authenticator」をダウンロード

ここでは一番簡単な「Google Authenticator」を使った2段階認証のやり方を説明する。
この段階ではまずアプリをダウンロードしておくだけでOKだ。

 

❷コインチェックのアプリを開き、アプリ内画面右上の人マークの「アカウント」を開く

 

「2段階認証が未設定です」をタップして開く

 

❹「セットアップキーをコピー」をタップ
その後「認証アプリを起動」をタップ

 

❺「Google Authenticator」を開き「セットアップキーを入力」

※ ここからはGoogle Authenticatorの画面
上から2番目の「セットアップキーを入力」をタップ

 

❻アカウント情報を入力して連携の設定をする

「アカウント」には自分がわかりやすい名前を入力すればOK(「Coincheck」などと任意の文字を入力)。
「キー」には先ほどコピーした「セットアップキー」をペーストする。
これによりCoincheckアプリとGoogle Authenticatorが連携される
入力が完了したら「追加」をタップ。

 

❼「認証コード」が表示されるのでコピーする

数字をタップすればコピーされる

 

❹コインチェックアプリに戻り認証コードを入力

※ ここからはコインチェックの画面に戻る
コピーした「認証コード」を入力し「設定を完了」をタップ。

❺2段階認証の設定が完了

コインチェックでビットコインを購入する

コインチェックの口座開設ができたら、次はビットコインを購入する手順へと進む。

購入する手順については、以下の記事を参考に。特に難しい手順はなく5分もあれば完了するので、このまま続けてみてほしい。

関連記事

この記事では、暗号資産取引所「コインチェック」において、具体的にどうやってビットコインを購入するのかを解説していく。コインチェックへの入金から買い方までの手順を、今回もスマホ画像を使って丁寧に記事を書いたつもりである。ぜひ最[…]

まとめ:コインチェック口座開設からビットコイン購入まで

この記事の流れで進めてもらえれば、コインチェックの口座開設は特に難しいことはなかったかと思う

入金していつでもビットコインを購入できる状態にしておくとよいだろう。

コインチェックはセキュリティ面でも運営母体的にも安心できる取引所なので、はじめての暗号資産にはおすすめの取引所である。

コインチェック以外では、別記事で紹介している「ビットフライヤー」にも登録しておくことを推奨する。

まだ最初は少額からはじめるのでどちらかでもよいかとは思うが、リスク分散をするにはコインチェックとともにビットフライヤーにも口座開設しておくと安心だ。

ビットフライヤーの口座開設手順は本記事と同じように流れに沿って解説しているので、こちらも内容を確認しておくとよいだろう。

まずはこの2つの取引所に口座開設して、暗号資産への扉を開けてみてほしい。

きっとこの先、この経験が活きてくるはずだ。

最新情報をチェックしよう!