運営者情報とサイト説明

副業エントランス固定アイキャッチ画像-231205

「副業エントランス」をご覧いただきまして、ありがとうございます。

Ryupei
本ブログの運営者 リュウペイ@ryupei2020)です

ここでは副業エントランスの「サイト説明」と「運営者情報」を紹介させていただきます。

副業エントランス:サイト説明

副業エントランス-231205

このブログでは、40代後半のボク(@Ryupei2020)が、これまでの6年間の副業経験を踏まえ、これから本格化するWeb3.0の世界の様々な稼ぎ方を紹介するご案内するブログです。

主に同年代の40代のサラリーマンの方に向けて、

  • 今の会社をリストラされても・・・
  • 何かをやらかしてクビになっても・・・
  • 会社がいきなり倒産しても・・・
Ryupei
そんなの関係ねぇーっ!

って感じで、

会社に依存しない人生を送るための「個人で稼ぐチカラ」を身につけて、これからの人生の自由度と余裕の幅を広げることで、あなたの大切な家族を幸せにすることを目的としたブログです。

 

本ブログは、以下ジャンル・カテゴリの内容をメインに運営しています。

  1. 暗号資産/NFTのはじめかた
    Web3.0の本格到来前に扱いに慣れておく方法
  2. Web3.0の新しい稼ぎ方
    ブロックチェーン技術を使った新たな稼ぎ方
  3. ブログのはじめかた
    Wordpressブログの始め方と稼ぎ方
  4. 40代の副業のはじめかた
    主に40代サラリーマンにおすすめの副業と選び方
Ryupei
3前の自分に読ませてやりたい記事」をモットーに、ブログ記事を日々投稿・更新しています!

 

  • これまで会社一筋で働いてきた40代サラリーマン
  • 50代になってからやることが明確になってない方
  • 大企業のアラフィフ・役職定年が近い管理職の方
  • 社内しか通用しないスキルで出世した方
  • このままだと無能な50代になってしまうかも・・・と思う方
  • 収入源は今の会社からの1つだけ

こちらに1つでも当てはまるのであれば・・・、

Ryupei
すぐに副業を始めましょう!

:

会社に依存しない人生を!

例えば今の会社で突然リストラの対象になってしまったとき、あなたはどうしますか?

ここでは40代後半の方の数年後を想定し「大企業にお勤めの50代の方」を例に挙げますが、残念ながら大企業にいた50代が満足できる転職先なんてほぼありません・・・。

よっぽどコネや社会的なニーズのあるスキルを持ってないかぎり厳しいです。

更に、大企業にいたときは活躍できていた人・出世して偉かった人も、一歩外にでれば使い物にならないことがほとんど

入社したときは「安泰」と思って会社一筋で頑張ってきたわけですけど・・・

Ryupei
大企業にいる40代後半~50代ほど「安定・安泰」なんてものは無くむしろ「非常に不安定」です

厳しいですけど、これが多くの40代-50代会社員の方の実態かと思います。

:

こんな方におすすめです!

副業エントランスの主な読者の想定としては以下のような方です。

  • 歳は40代後半~50代の昭和生まれ世代
  • 都内へ通勤1.5時間のベッドタウン在住
  • 妻と子供2人の4人家族
  • 毎月の小遣いは4万円
  • サラリーマン(大手企業の中間管理職)
  • 35年ローンでマンション購入して5年が経過
  • コロナ前は毎日満員電車で都内へ通勤、最近は在宅勤務と出勤は半々くらい
  • 週末に子供と遊ぶのが楽しみ
  • このまま今の会社で定年まで働くのかと最近よく考えるようになってきた
  • 自分の力で稼いだ経験はなし

:

自身で稼ぐチカラを身につける!

ではどうしたらよいのか?

既に50代で居心地のよくない職場で働いているなら今すぐ」、40代で行き詰っていると感じる方なら少しでも早く

「自身で稼ぐチカラ」を身につけるための行動を始めることです。

でも「いきなり何から始めたらよいのかがわからない」方が多いかと思いますので、このブログではそんな副業の「入口」をいろいろとご紹介していきます

ボクと同世代の40代-50代でこれまで会社一筋で頑張ってきた方が、いきなり路頭に迷うことのないように・・・

これまでのボクの副業の経験を発信していくことで、「会社に依存しない人生を送れるようにする」お手伝いが少しでも出来たらなと思っています。

:

40代サラリーマンの副業、何から始める?

“副業”といってもいきなり何から始めたらよいのかがわからないと思いますので、そんな副業の「入口」をいろいろとこのブログでご紹介していきます

まずはこちら「副業初心者向け始め方ガイド」からご覧ください。

副業スタートガイドアイキャッチ画像

>>副業初心者は何から始める?月収と稼げるまでの期間別に13選を徹底解説
https://kosodate-enjoy.com/side-job-entrance/

このブログの中でそれぞれの副業アイテムの「始め方」と「参考になる情報(SNSアカウント・教材)」を順次紹介していきます。

:

こちらの図は、これまでにボクがいろいろ取組んできた経験を元に、副業アイテムを「月収」と「収益化までの期間」にマッピングしたものです。「月収」と「収益化までの期間」はこれまでの経験をベースに記載しています。

月収と収益化までの期間ざっくりイメージ_230720-3

先ほどの記事内で、ここに掲載した副業×13選のはじめかたを、1つ1つ紹介していきます。

:

「Web3.0」の世界で稼ぐことが必須な時代

先ほど掲載した図には様々な副業で稼ぐ方法を記載していますが、どの副業を始めるにしても、、、

Ryupei
これからの時代は「Web3.0」の世界を取り入れなければなりません。
  • ブログで稼ぐ
  • SNSで発信する
  • 自分のコンテンツを販売する

これからの時代は、何をするにしてもWeb3.0の仕組みを取り入れる必要が出てきます。

あらゆるデジタルなものが価値を持ってNFT化され、メタバースの世界が現実的なものとなり一日の半分くらいはメタバースで活動する、そんな日もそう遠くないかもしれません。

あらゆる取引が暗号資産で行われるようになり、ゲームをしたり歩いたりするだけで暗号資産を獲得できるスキームが世の中に浸透し、そしてブロックチェーンがWeb3.0の基盤技術として君臨することになります。

Ryupei
でもまだまだWeb3.0の世界に足を踏み入れる人は多くありません。

ChatGPT の登場により世の中の関心はかなりAIに持っていかれた感じがありますが、それでもWeb3.0の世界は着実に迫ってきています。

今のうちから暗号資産やNFTなどに触れておくことで、様々なWeb3.0の新しい稼ぎ方を知ることができ、体感することができます。

これからの人生に少し不安を持った40代後半から50代の方には、Web2.0の世界からゲームチェンジとなるような新たな世界を先取りして、まずはWeb3.0を体感してみることをおすすめします。

そしてこれまで思いもよらなかった新たな価値観・新たな稼ぎ方を知って実践することで、大きく世界が変わる可能性があります。

ぜひ、本ブログの内容を参考に、新たな世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

 

質問や相談はこちらから

どの副業が自分に合うのかは人それぞれであり、副業で「どれくらいの副収入を目指すのか」によっても取り組むべきアイテムが異なってきますので、何からはじめたらよいのか見当もつかないようでしたら、以下のLINEからお問い合わせしてみてください。

質問・相談はこちらから

  • これから副業を始める方を対象に、LINEで質問や相談への回答を行ってます。
  • 本ブログを読んで、不明な点やもう少し詳しく聞きたい内容があれば、お気軽にお送りください(もちろん無料です)

友だち追加

:

副業エントランス:運営者情報

ryupei2020_profile

>>Twitterアカウント(@ryupei2020)

生まれてから思春期までを昭和で過ごし、平成はいろいろなものを犠牲にしてがむしゃらに働きまくり、令和からは副業で新たな人生の楽しみを見つけました。

インターネット・携帯電話のない昭和から、スマホとSNS全盛の平成を経て、AIとブロックチェーン真っただ中のこの令和の時代に、様々なテクノロジーに触れながら、「副業」で新たな挑戦と楽しみを見つけられたことはホントありがたいことです。

そんな平凡なサラリーマンが見つけた人生の楽しさを、同じ年代の多くの人に知ってもらい、一緒に豊かな50代を送れる仲間が見つかるといいなと思って、日々ブログ・SNSにて情報発信を行っています。

Ryupei
40代を一緒に楽しみましょう!

これまでの活動・実績

Ryupei2023プロフィール設定

これまでの自分の経験を言語化し、その知識・経験と様々なノウハウをこのブログにて綴っていこうと思います。

40代サラリーマンの少しでも多くの方が、これからの厳しい時代に会社に依存せず自身の力で稼ぐ力を身に着ける一助になれば幸いです。

:

副業エントランス:その他

当ブログへのリンクについて

副業エントランスは「リンクフリー」です。

他のサイト/ホームページからリンクを行う際には、事前の許可等は必要ありませんが、「副業エントランス」へのリンクである旨の記載をお願い致します。

著作権について

本サイトで引用させてもらっている文章や画像についての著作権は引用元にあります。

本サイトに不備等ございましたら、早急に修正・削除等の対応を致します。

こちらのお問い合わせからご連絡をお願いします。。

プライバシーポリシー

こちらからご覧ください。

お問い合わせ

こちらからお問い合わせをお願いします。