天が娘に与えたものは…

天が娘に与えたものは・・・・

煮物でした

最近 もっぱら 白猫で盛り上がっています。

いろんな名前を付けている人が多い中

あるネーミングが娘の心をとらえました。

「天は二物を与えず」

このネーミングをみて 娘は

てんはにものをあたえず

と 読んだのです。

ん?

煮物って 何を言うてんのかな?

と おもって 聞いたら

これ!と 指をさした その先には

天は二物を与えずとかいてあるではありませんか!

二物を にもの と 読んだ 娘は

小6

情けないやら おかしいやらで

複雑なきもちでしたが

さっそく 漢字ドリルをさせました。

漢字ドリル

ついでに 間違った読み方と 意味も説明しましたが

しばらく わたしの記憶が塗り替えられそうに

面白い読み方だったので

シェアします

タグ

2016年1月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:学力

このページの先頭へ