kazoku.jpg

ワクワクする新しい体験

 

昨日はある新しい体験をしました。

 

その体験をするまでは、

心がワクワクしていました。

 

と言っても、決して珍しい体験ではありません。





日常生活の中で

ゴロゴロ転がっている

誰にでもあるような体験です。

 

それは・・・・

 

言うのも恥ずかしい体験ですが・・・・

 

生まれて初めてマックに行ったんです。一人で・・・・

 

 

 

家族や友人と行ったことはありますが、

一人で行ったのは始めてでした。

 

 

7月の下旬に新しいWIFIに

機種変更しました。

 

いつも会社にA4版のパソコンを持ち込んで

作業する場合があるのですが

最近夜勤がなかったので、

その機会がなかったのです。

 

それが先日久しぶりに夜勤があって、

新しい機種を設定しようと思っていました。

 

 

それで夜中に設定をしたのですが・・・・

 

結局二時間ほどかかっても

出来なかったのです。

 

 

夜勤の時に作業出来るのは

三時間余りです。

 

これ以上やっても設定できないなーと

直感的に感じました。

 

 

それで一旦設定作業を中止し、

夜勤が終了した後で帰宅する前に

イーモバイルに寄って

設定してもらう事にしたのです。

 

 

駅に着いてイーモバイルのお店が開店するまでに

40分位時間が

ありました。

 


 

それで24時間空いているマクドナルドに行くことにしたのです。

 

 

それが私の生まれて初めて

マックに行くきっかけになってのです。

 

日常生活の中で、新しい発見や

体験をすることは決して難しい

事ではありません。

 

ちょっと発想を変えてみる、普段と違う道を歩く

普段行ったことがないお店に入ってみる、

食べたことがない食べ物に

挑戦してみる。などなど

日常生活の中には新しい体験が

山ほど潜んでいます。

 

 

それらを少し試してみるだけで、

いくらでも新しい体験をする事が

出来るのです。

 

私の場合は、すぐに出来ると思った

WIFIの設定が出来なかった・・・

それにより、一人でマックに

行くという新しい体験が出来たのです。

 

 

そういう発想の転換や

飽くなき好奇心を持つことは、

子供から

学んだことです。

 

 

 

子供は見る事、聴く事がそれが

初めてであればあるほど

新鮮で、その体験を色々な事を

吸収してくれます。

 



 

それが大きな成長の糧となるのです。

 

 

 

子供と一緒にいる時間は

思ったより短いと思います。

 

何故ならあっと言う間に

大きく成長してしまうからです。

 

中学生にでもなれば、

家族よりも友達が大切になったり

付き合いが増えたりします。

 

 

親離れする前に、

出来るだけ子供と一緒にいる時間を

大切にして子供から色々と学びたいですね。

 

 

これからももっと子育てをワクワク楽しみたいですね。

 

もっと子育てをENJOYしようと思います。

 

 



 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ