kazoku.jpg

夏バテ防止にはやはり普段からの体力作りが必要!!

 

連日猛暑日が続く日本列島ですが、

この暑さの為に不幸にも

お亡くなりになった方に

改めてお悔み申し上げます。



 

何処に云っても節電が呼び掛けられていますが、

狭い室内でも

熱中症は発症します。

 



小まめな室温管理と、

水分補給、そして栄養補給をして

頂きたいと思います。

 

私は今まで夏バテというものを

経験した事がありません。

 

夏でも食欲がなくなることはありませんし、

体重が減る事も

ありません。

 

むしろ、ビールを飲み過ぎない事、

そしてそれによって体重が

増えないように自己管理をしないといけません。

 

頑丈な身体に生み、

育ててくれた親に感謝です。

 

私の娘も

私に似たのか夏でも変わらぬ食欲です。

 

汗をかきながら、

よくそんなに食べれるね・・・と言うくらい

食欲が旺盛です。

 

そのお陰でかなり身長も伸びてきました。

 

未熟児までではありませんが、

ホントウに小さい身体で

生まれてきた娘ですが、

大きな病気一つしないで

ここまで育ってくれた事に感謝しています。

 

元々は身体がそれほど

丈夫ではなかった娘をここまで

守り育ててくれた

妻に大いに感謝しています。

 

ホントウにありがとうございます。

 

あなたは夏バテ防止対策として

何かされていますか?

 

私がシテいる事と言えば、冷たいモノをあまり

飲まないようにしている事くらいでしょうか?

 

ビールだけは別ですが・・・

 

また昼間はお茶以外の

飲料水は殆ど飲まないように

しています。

 

例えば、ジュースなどは殆ど飲むことはないですね。

 

甘いジュースを飲むと返って喉が渇くからです。

 

汗をかいた後は、

小まめに水分を補給することを

心掛けていますが、

その時に飲むのも殆どが

お茶です。

 

後は一年中を通して、

無理のない程度に体力

トレーニングをしています。

 

 

一時期はジムに通っていましたが、

足底の筋肉を痛めて

からは、自宅で自分なりの

メニュを考えて実践しています。

 

おかげで足腰が随分と強くなりました。

 

これは自分でも実感しています。

 

駅で長い階段を上る時でも

息切れ一つしないで上る

ことが出来ます。

 

私くらいの年齢の方は

よく階段で躓くとか息切れがする・・・

なーんて事も聞きますが、

私は一切そんな事はありません。

 

体力は一朝一夕に付くものものではありません。

 

普段からのたゆまない努力が必要です。

 

何をするにしても体力は必要です。

 

仕事をするにしても、勉強をするにしても

必ず体力は

必要になってきます。

 

もし、あなたが今の体力に

自信がないのであれば何か

始めるのも一つの方法です。

 

もし、太っていて減量が必要という方はこちらの

サイトを参考にして下さい。

 

色々と参考になる記事が書かれています。

 

↓ ↓ ↓

 

低カロリーでダイエット〜3か月でマイナス13キロリバウンドなしの方法とは?

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ