kazoku.jpg

私の趣味の話~PART2

今日は、またまた私の趣味の話をさせていただきます。

 

私は小学校の低学年の時から、NHKの大河物語が大好きです。



そのきっかけは、小学校三年生の時に読んだ山岡壮八の

「織田信長」という歴史小説でした。

 

 

その本を読んだ私は、歴史の虜になり、小学校ながら歴史小説を

読むようになりました。

 

それと共に、当時NHKで放送していた大河物語に興味を持ち

ずっと見るようになりました。

 

大河物語のいい部分は、色々とありますが

一番いいと思うのは、一人の人物、あるいは一つの

時代を一年という長いスパンでじっくりと味わえるという

事ではないでしょうか!!

 

今年はみなさんご存じの「平清盛」ですが、残念ながら

視聴率はあまり良くないですね。

 

でも、私は毎週楽しみながら見ています。

 

忘れかけている歴史の流れを復習したり、物語の中で

知らない人物とを調べたり、ドラマの中で起こる事件の

因果関係を調べたりと色々な楽しみ方があります。

 

また、よほど気に入ったドラマの時は、NHKが発売されている

冊子を購入して勉強します。

 

歴史は過去の時代の話ですが、現在に通じるモノも

数多くあります。

 

 

来年は、同志社大学の創立者である新島譲の妻である

八重という人物が取り上げられます。

 

時代背景は、幕末です。

 

幕末の会津藩を中心とした、新政府に対して起こした

鳥羽伏見の戦いなど、見せ場は多いと期待できます。

 

 

キャストも発表になっていますが、主役級の俳優が多数おり

大いに期待できそうです。

 

昨年の龍馬伝でも、幕末の歴史を見直したり、勉強する

機会がありましたが、来年は会津藩を中心とした歴史を

勉強しようと思います。

 

現代の時代背景と、幕末は似ています。

 

こんな時代だからこそ、歴史を見直し、勉強する

価値があります。

 

歴史を学んだ上で、これからの将来を考える そんな

作業も行っていきたいですね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ