kazoku.jpg

一年の半分が終わりました。

いよいよ新しい月に入りました。

 

早いものです。年齢を重ねるに従って、

いよいよ時間が経つのが早く感じるのは

私だけでしょうか?

 

 

当たり前の話ですが、親が年を重ねる分、

子どもたちは逞しく成長してくれています。

 

娘の身長がここ一年で

かなり伸びたような気がします。

 

弟とは二歳違いですが、

今の所は姉の方が身長が高いですね。

 

 

これが数年後には、弟の方が抜いていくのでしょうが・・・

 

子供の成長を考える時、

一緒に考えてしまう事は、やはり家計の事です。

 

例えば、何か習い事をさせたい、

子どもが何かを習いたいと言った時に、

それをさせてあげる事ができるかどうか?

 

家計を圧迫しない為にはどうすればいいか?

 

早い話、所得を上げればいいんです。

 

でも、サラリーマンである以上は、

そんなに簡単にいかないのも現実です。

 

私は今インターネットを使って

ビジネスをしようと模索しています。

 

一時は投資を行っていた時期もありました。

 

理想は自分の好きな事で

生活が出来ればいいなと思うのです。

 

私はこれまで何度か転職をしてきましたが、

一番最初にした仕事と次にした仕事は

本当に自分がしたい仕事で、好きな仕事でした。

 

 

そして三回目の挑戦を今行っています。

 

それは私の人生に対するチャレンジでもあるのです。

 

私は人間である以上は、

誰でも可能性があり、チャンスがあると信じています。

 

そして、その可能性とチャンスは、

自分のやる気や決断から生まれるとも思っています。

 

親は子どもの可能性を

最大限に生かしてあげる義務があります。

 

でも、その前に子どもに

自分が可能性に向かって努力している姿をみせてあげる、

そんな親の姿勢も大切だと思うのです。

 

 

よく見聞きする光景ですが、

親が子供に勉強しなさいと口やかましく言っている。

 

でも、親はテレビを見ながらビールを飲んでいる、

家でごろごろしている。口ばかりで

何もしない。

 

そして、子どもは子供なりに、親をバカにしている。

 

あなたはそんな風になっていませんか?

 

親も子どもと一緒に成長していくものです。

 

パパが見本を見せてあげるから、やってごらん

 

ママが見本を見せるから、やってごらん・・・

 

あるいは

 

パパと一緒にやってみよう・・・・

 

ママのやっている通りにやってごらん・・・・

 

そんな子供との二人三脚も楽しいと思いませんか?

 



 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ