kazoku.jpg

家族の基本は夫婦、夫婦の在り方を問う!

私たち四人家族は、どこかに出かける時は

殆ど一緒です。

∩(´∀`)∩∩(´∀`)∩∩(´∀`)∩∩(´∀`)∩

これが普通なのです。



でも、私は家族の中心は

夫婦だとも想っているのです。

 

最初は二人の家庭、

そして最初の娘が生まれ、

息子が生まれて今の家族になりました。



 

そして子供たちが成人した暁にはまた、

夫婦二人の生活に戻っていくと思います。

 

それが日本の普通の家庭だと思うのです。

 

でも、子ども成人するまでは、

これからもずっと四人で行動を共にしていきたいと思います。

 

私たち夫婦は夫婦の会話もとても大切にしています。

 

♪o(・x・o∪ ∪o・x・)o♪

 

というより、自然に何でも話すのです。

 

それが当たり前になっています。

 

よく世間では夫婦の間の会話は

ほとんどないという話を耳にします。

 

そんな事を聞くたびに私は不思議に思うのです。

????????

何故かというと

話すことはいくらでもあるからです。

 

夫婦と言えども元は他人です。

 

偶然の巡り合わせにより、

出会い、そして恋に落ち、結婚して子どもを設け、

今が

あるのです。

 

そして生活を続けるうちにお互いが飽きてしまう、

互いの事に関心がなくなるという話も

よく聞くことです。

 

私たち夫婦に関して言えば、

それはあり得ないことです。

 

 

まだまだ互いの事を100%理解していないと思うし、

もっともっとお互いの事を知りたいと

想うからです。

ヽ(○`・v・)人(・v・´●)ノ

 

よく価値観の違いから喧嘩別れするという話も聞きます。

 

でも、私は価値観は大切ですが、

70%~80%の価値観を共有出来れていれば夫婦と

してこの先、何十年と一緒に暮らしていけると思っています。

 

 

私たち夫婦は、常に会話をしています。

 

会話の内容は多岐に渡ります。

 

●勿論子どもたちの日常のこと

●子どもたちの将来の事

●自分たちの将来設計の事

●仕事の事

●趣味の事

●政治経済の事

などなど話すことがあり過ぎて時間が足らないくらいです。

 

 

もっともっと時間が欲しいと思うのです。

 



もっともっとお互いの事を知りたい、

もっともっと時間を共有して、一緒に何かしたい、

そんな思いでいっぱいです。

 

 

私の妻もその事はよく理解してくれていると思います。

 

家族の絆はとても大切な事です。

 

でも、家族を構成しているのは夫婦が中心なのです。

 

夫婦の間の関係が良くなければ、

良い家族が出来るはずがないのです。

 

 

子どもは親が思っている以上に、

大人や親の事をよく見ています。

 

夫婦の仲が良ければ、

それだけで子どもの躾は70%は出来ていると言っても

過言ではないのです。

 

 

もし、夫婦仲が芳しくないと思っているなら、

もっと相手の事を知ろうという努力を

してみればどうでしょうか?

 

 

「話せばわかる」というコトバがありますが、

このコトバは本当に的を付いていると

想います。

 

話さない事には何も始まらないのです。

 

 

夫婦は途中で別れなければ、一生付き合っていくものです。

 

もっとお互いの事を知ろうという努力をしてみませんか?

 

そうすればもっと毎日がイキイキとして楽しくなると思いますよ。

 

私がそうであるように!!

 

 



 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ