kazoku.jpg

バレンタインデーにチョコレートを貰えなかったこうちゃん・・・・・

先日のバレンタインデーで我が家では悲しい出来事がありました。

 

タイトルにも書きましたが、息子こうちゃんが、毎日学校に一緒に
行っている女の子からチョコレートを貰えなかったのです。



こうちゃんは、泣きながら帰宅したそうです。

 

◎◎ちゃんにチョコレートを貰えなかったと・・・・

 

話によると、誰か他に好きな男の子が出来たらしいのです。

 

そして、チョコはその男の子の手に渡ったとか・・・

 

チョコを貰えると思っていたこうちゃんは、チョコを貰えなかった
ばかりか、失恋の憂き目にも遭ったのです。

 

ママには、「あんたがしっかりしないからだよ」と云われたそうです。

 

その日は、こうちゃんにとっては散々な日だったのです。

 

私が小学校の頃は、まだバレンタインデーというものが日本で根付いて
いなくて、チョコを渡すという習慣がなかったように記憶しています。

 

最近では、当たり前の習慣になっているバレンタインデーですが、
突き詰めて考えてみると製菓会社やデパートやスーパーの売上に
貢献しているだけに思えて仕方ないのですが・・・・

 

まあ、それはさておいて、子供にとっては一大イベントなのです。

 

お前は何個貰った、俺は◎◎個、俺は◎◎、俺は◎ちゃんと
◎ちゃんと◎ちゃんに貰った・・・・

 

そんな会話が学校中で飛び交っていたと思います。

 

こうちゃんにとっては、苦い経験になった今回のバレンタインデーですが、
また来年いいことがあるからね。

 

チョコレートを貰えなかったからと言って、泣きべそをかくのは
やめようね!!

 

生きていく中では、ワクワクするような経験もあれば、今回のような
苦い経験もするんだよ。

 

そんな経験を1つずつ積み重ねていって、大人になっていくんだよ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ