kazoku.jpg

エイリアン襲来か?地球が危ない

題名を見て、驚いたかも知れませんね。

 

昨日のニュースで話題になっていたロシアに落ちた隕石の事です。



最初映像で見た時は、一瞬何が起こったか、分かりませんでした。

 

最近の異常な天候、そして今回の隕石落下、明らかに地球そのものに
変化が起こっている気がします。

 

かと言って、私達には何も出来る術はありません。

 

科学の力で出来るとしたら、事前に情報をキャッチすること位でしょうか?

 

今回の隕石落下もそうです。

 

小さい隕石だったので、ロシアに隕石が落下するということが全く予測
出来なかったそうです。

 

ある程度の大きさの隕石であれば、どこの国の、どの地域に、いつ頃と
いうのはある程度の予測は出来るとの事。

 

でも、今回の隕石は全く予測が出来なかったということです。

 

そして、隕石が落ちた事によって1000名以上の人が怪我をしました。

 

今回の事でも分かるように、私たちの身の回りには常に危険が潜んで
いるのです。

 

私の身にもいつ、いかなる災難が降り掛かってくるかもしれません。

 

自分の力では、どうしても防ぎようがない事故もあるのです。

 

かと言って、いつ襲ってくるかもしれない災難に怯えていても
仕方がないのです。

 

私がいつも意識している事は、昨日の自分より成長することです。

 

目標に向かって、歩みは小さいかもしれないけれど、一歩一歩進んでいく、
そんな人生を歩いていきたいと常々思うのです。

 

世の中を見渡せば、成功者と云われる人がいます。

 

その反面で、小さい殻に閉じこもり、もがいて生きている人も多く
存在します。

 

何が違うのか?

 

同じ人間なのです。

 

大した違いがあるはずがありません。

 

違いがあるとすれば、意識の違いだけです。

 

自分を成長させようと努力する姿勢を持っているか、持っていないか?

 

現状に満足し、変化を嫌う性質。たったそれだけの違いなのです。

 

私は、今後生きていく中で、高齢者と呼ばれる年齢になっても
自分を成長させようという気持ちだけは持ち続けたいのです。

 

日々の生活の中で、ちょっとした変化を楽しみ、自己の成長を楽しむ。

 

そういう親の姿を見て、育った子供たちは、きっとまた同じような
生き方をしてくれると信じています。

 

子供は親の姿を見て、育つと言います。

 

まずは自分が見本とならなければいけないと、つくづく感じる今日この頃です。

 

子育てで疲れたと感じる時は、いつもと違う事をしてみるのも1つの方法です。

 

簡単な事でいいのです。

 

いつも朝食がパンであるなら、ご飯を中心としたメニュにしてみる。

 

いつもお風呂に入っているなら、シャワーにしてみる。

 

通勤時間帯を少しだけ変えてみる。

 

家から駅までの経路を、違う経路にしてみる。

 

今あなたが置かれている環境で、変えることが出来る事はいっぱいあります。

 

人間は基本的には変化を嫌う傾向がありますが、いつもとパターンを
変えてみたいと思った時は、身近な所から変えてみるのも面白いですよ。

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ