kazoku.jpg

親の価値観を押し付けない教育を目指す!!

 

こんにちは ポリポリ(○´∀`)ゞ

 

少し前までは、学歴社会と呼ばれ、

高学歴であれば一流企業に就職でき、その結果、終身雇用が約束され

生涯安定した生活が送れると言われていました。

が・・・・



 

でも、あなたもお気づきのように、

すでに終身雇用制は崩壊しています。

 

今日は2012年6月23日ですが、一か月前くらいだったでしょうか?

 

大阪に本社があるパナソニックが、

本社社員7000名を約半数にリストラするという

衝撃的な発表がありました。

(゚д゚)ェェェェェェェェエエエ!!

 

あのパナソニックがです。

 

 

本社に在籍している人たちの学歴は相当高いと思われます。

 

幼い頃より塾に通い、勉強し続け、

その結果、受験戦争を勝ち抜き、

いい大学に入り、そして一流企業に就職することが出来た。

 



 

少し前までは、それが一番人間として

幸せであるという価値観を植え付けられてきたのです。

 

 

でも、果たしてそうなのでしょうか?

 

私は最近その事にすごく違和感を持つようになりました。

 



私も学生時代はそれなりに勉強し、受験をくぐり抜けてきました。

 

 

「何故勉強してきたのか?」を自分自身に問いなおしてみると・・・

 

 

「勉強が好きだったから」 ・・・・・ いや、違うなー

 

「いい成績を取りたかったから」 ・・・・ 半分合ってるなー

 

「負けたくなかった」 ・・・・・ 多分そうだー!

ライバルに勝ちたい、ライバルよりもいい成績を取りたい

 

自分の心に正直に問いかけて見ると、そんな事がわかったのです。

 

 

そう、私の場合はいい所に就職しようとか、

●●になろうという将来的な希望はなかったのです。

 

 

ただ、単にライバルに勝ちたい、

それだけの理由で多くの時間を勉強に費やしてきたのです。

 



でも、思うのです。

 

それが何だって・・・・!!

 

それって意味があったのか?

 

そんな自分自身の反省の上に立って・・・

 

自分の子供たちをどう育てていくか?

 

 

私も以前は小学校の低学年から塾に行かせて、いい成績を取って

いい学校に行って・・・・・

 

そんな風に考えていました。

 

でも、それって結局は親のエゴ、

親が勝手にいいと思いこんでいるレールの上に子供を

乗せるだけの事。

 

 

何も知らない子供たちは、

親の敷いたレールに乗せられて、行き先が定まっていない列車に

乗っていくだけではないのか? ・・・・そんな風に思うようになってのです。
日本の社会を生きていく中で、最低限の学力は必要です。

 

昔から読み、書き、そろばんと言われるように、

人間らしく生きていく為には最低限の知識は必要です。

 

でも、逆に言えばそれさえ身に付ける事が出来れば、いいかなって思うのです。

 

 

後は子供たちが行きたい、あるいはしたいことをすればいい、

その方がより楽しく人間らしい

生き方が出来るかなって思うのです。

 

私の知り合いの子供さんの話ですが・・・

 

その子供さんは勉強が嫌いで、高校しか行きませんでした。

 

そして、最初は肉屋に就職して、次はパチンコ屋の店員になりました。

 

そして、その時に友人は、子供さんに言ったコトバです。

 

「パチンコ屋の店員が悪いとは言わない、でもそれが本当にお前のしたい仕事なのか?」

 

「25歳までに自分の本当にしたい事を見つけ、そのしたい仕事が見つかったら、

それを仕事にしなさい」・・・・

 

 

そして数年後、その息子さんが選んだ仕事は・・・

 

あるケイタイ会社の販売の仕事でした。

 

その彼は、小さい頃からゲームが大好き。ケイタイも大好き。

 

得意な分野の話であれば誰にも引けを取らない位、詳しかったのです。

 

そして、今彼は現場の第一線で、自分の持ち味を生かして楽しくイキイキと

仕事をしています。

 

 

さて、私の娘と息子はどんな仕事を選ぶのか?今からワクワクします。

*:.。☆..。.(´∀`人)

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ