kazoku.jpg

支持率がアップ、でも安心出来ない国民の生活!!

安倍政権の支持率がかなりアップしています。

 

ここ数年の政権は発足当時は、支持率が高かったものの、毎月と言って
いいほど支持率は下落の一途を辿っていました。



そして、最終的な支持率は20%前後、驚くべき事に国民の半数以上が
時の政権を支持しないという異常な状態になっていました。

 

第二次安倍政権が発足したのは昨年の12月26日です。

 

2月に入ってからの安倍政権の支持率は、なんと発足当時の支持率を
上回っており、70%を超えています。

 

政権交代後の矢継ぎ早の経済政策が国民に支持されているものだと
思います。

 

そして、日本銀行と連携して経済成長率2%の目標を設定したり
大型補正予算を組んだり、そしてその中で公共事業の推進を
進めています。

 

その結果、株価は上がり、円安傾向が続いています。

 

株価は、リーマンショック以前の株価をとうとう上回りました。

 

このような一連の経済政策が国民に支持され、昨今の政権にはなかった
支持率の高さに繋がっています。

 

夏の参議院選挙の勝利を目指して、とにかく国民から高い評価を
得たいという当初の目論見が今のところは功を奏していると言えます。

 

でも、私たちはこのような目先の経済政策に騙されてはいけないのです。

 

何故かというと、一時的に景気は回復したとしても、来年には消費税の
段階的な増税が始まります。

 

そして、一時的には公共事業の工事が増え、雇用が増え、景気も
多少は回復します。

 

怖いのは、そのあとです。

 

私は、そのあとの事を考えると恐ろしくなります。

 

一体日本はどうなってしまうのか?

 

大企業は、今後ますますリストラに力を入れ、本社機能や主力工場を
海外に移転させていきます。

 

日本国内に住んでいる外国人を雇用していきます。

 

何故なら、日本人を雇用するより賃金が安いからです。

 

私達日本人は日本にいながら、外国人に職を奪われるという憂き目に
合っていくのです。

 

どのようにして、自分の家族を守っていくか、それを真剣に考えないと
いけない時代になっています。

 

一時的な景気の回復に浮かれず、しっかり地に足をつけて自分の
生活を、自分の家族を守っていく方法を考えていきましょう!!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ