kazoku.jpg

これからの日本経済を考える、まずは自分の生活を守る意識が必要ですね。

先日の日本経済新聞の

一面に載っていた記事ですが、

2012年の製造業の

一ヶ月の平均給与が31,4万円と言うことでした。

sinnbunn

 

これは年二回のボーナスを含んだ額です。



ボーナスを含んだ額ですから、

年収も簡単に計算出来ますね。

 

単純に31.4万円×12=3,768,000円です。

 

年収400万円弱です。

 

この額って田舎ではやっていける額ですが、

東京などの大都会だと
生活を維持していくのに

非常に厳しい金額だと思います。

 

何しろ、東京は家賃が異常に高いですからね。

 

安倍総理の再登板により、

アベノミクスなるコトバが生まれ、
株価が上昇し、円も90円を超えるまでになりました。

 

日本銀行を巻き込み、日本経済再生に向けて、

動き出したように見えますが、

内実は公共投資にお金をかけるだけの

薄っぺらいものだと
私は感じています。

abennomisu

 

財政を逼迫させていると言う理由で、

生活保護の受給額は

減らされるようになりました。

 

生活保護を受けている人の中には、

色々な人がいます。

 

本当に働く意志があっても、

病気を持っている、

精神疾患がある、
介護しないといけない身内がいるなど、

様々な事情により

働きに行く事が出来ない人。

 

そうかと思えば、健康で、

生活保護を貰う理由がないけれども
働く意志が全くなく、

国におんぶに抱っこで

生活保護の受給費で
生活している人たち。

 

私の住んでいる地域にも、

そんな人がわんさかいます。

 

受給の日になると、パチンコや競馬、

競艇などのギャンブル場に
顔を出し、朝から晩まで遊んでいる人、

そんな人達も現実問題としているのです。

 

そんな人達には、

税金で賄っている生活保護受給費を

ビタ一文たりとも支払う必要はありませんが、

本当に働けない人たちには
国がきちんと面倒を見てあげる必要があるのです。

kokkai

 

では、私達サラリーマンですが、

この先どうしていけばいいのでしょうか?

 

私は、自分の能力を伸ばす事により、

マネタイズしていく必要があると
考えています。

 

マネタイズとは、知識をお金に変えるという意味です。

 

正しい知識を身につけて、

その知識を必要としている人たちに
提供することにより、

いくばくかのお金を頂戴するという

ビジネスを行なっていくというものです。

 

これは今更言うまでもなく、

弁護士や司法書士、行政書士などの
職業は、そういう類の職業だと思うのです。

 

正しい知識を身につけて、

資格を取得し、そしてその知識を

必要としている人たちに提供していく、

まさに前述したような内容です。

 

そして、それは誰でもやる気と

継続する力さえあれば

出来るという事です。

yaruki

 

これからの時代は、

自分の価値を自分で高めて、

自分でセールスしていく時代です。

 

決して、雛鳥のように口を開けて、

餌を待っていても

誰も持ってきてくれる事はないのです。

 

自分の力で、

自分の人生を切り開いていく必要があるのです。

 

 

私の見通しでは、

ここ一年くらいは多少景気は上向きになると思いますが
それ以降は、今よりもっと景気が悪くなり、

平均給与も今よりは
下がっていくような気がしています。

 

imageCAEIC374

 

収入は減っていきますが、

消費税導入などにより、

支出は確実に増えていきます。

 

家族を守るために、

ただ会社で給料を貰うだけに留まらず、

自分で何かを開拓していく勇気が必要となってきます。

 

自分に何が出来るのか?

miti

 

自己の棚卸という作業も必要になってきます。

 

しっかりと自分自身を見つめなおし、

しっかり前を向いて歩いていきたいですね。

 

愛する妻や子供たちを守るために、

自己犠牲の精神を持つことも
必要になってきます。

 

古今東西、男は、

妻子を守らなければならないのですから。

 

imageCA9FPAMN

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ