kazoku.jpg

今年は もっと ハッピーにいきます!

こんにちは



 今年も ワクワクしながら

子育てを 楽しんでいく様子を

がっちりと お伝えしていきます。

よろしくお願いします。



去年から いろいろと 

心境の変化が ありました。



というのも 例の部活での体罰で

自殺された 事件だとか

海外の20歳の青年の学校での発砲事件とか

政権での ドタバタ劇など・・・

これからの 日本は

生まれ変わらないと とんでもないことに

なると 本能的に ビシビシ感じてます。

できるだけ 生きていく 術を持たないと

子供だけではなく 私たちも 危ないと

痛感してます。

主人も 同意してくれています。



そのためには まず 親がそういう姿勢で

生活することが大事だと すごく思うのです。

しかし 面白くないことを 押しつけるのでは

子供って ついてきません。

わたしも 楽しくないことは いやです。

では どうしましょ?

簡単なことですよね。

しっかりと 動機づけが 大事だと

私は 思うんです。

子供たちと 一番 接していると

わかるんですが

わたしが 楽しくしていないと

子供は すぐに 不安になっています。

これは どこの家庭でも 同じだと思うんです。

だから 隠し事なしで いろんなことを

しっかりと 話し合うようにしています。



ダメなときは なぜ ダメか

正直に 話します。

「頭が痛くて しんどいから 今日はかんべんして・・・」

と 正直にいいます。

そういう 体調についても

きちんと 伝えることで 誤解がなくなるんです。

そして そういう 体調のときは どうすればいいのかも

ついでに 教えておきます。

そうすると・・・・

自分が 体調が悪い時に ひとりで対処できるように

なるはずです。

もし私が 頭が痛いと言えば

テレビの音を下げて 冷ピタをはってくれて

介護してくれます。



そんな 小さなことだと 思えることでも

ひとつでも 身についてくれると

心配かけて悪いなぁという気持ちの反面

大きくなったなぁと 感動もあります。

毎日が いろんな成長のきっかけが

転がっています。

それを しっかり チャンスとしてつかんで

子供たちの成長と 私の心の中での笑顔が

ミックスされた 一年にしたいと思います。

笑顔って 大事だと思うんです。

作り笑いではなく 心の底から

喜べるようなことでないと・・・

だから 難しいことは やめて

演技なし!で

大人だからとか 親だから

という ボーダーラインを 取り払って

人として まっすぐ 子供に向き合ってあげることが

お互い いい関係が 築けるのでは?と

いろんな事件を見て 感じました。

 

私たちの 子育てブログが 

いろんな 方々の 心の壁を 取り除くきっかけに

なってくれれば 嬉しいなぁって思います。

 

今年は もっと ハッピーな一年を

お送りしますので

楽しんで いただけば 嬉しいです。

 

今年も よろしくお願いします。

 



 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ