kazoku.jpg

学校週6日制に対する一考察!!果たして世界一の学力は必要か?

政権が変わり、

安倍カラーが随分と出てきていますね。



 

夏の参議院選挙に向けて、

着々と準備を進めているな感じます。



国民は決して、

好んで自民党を選んだのではないという事を

安倍総理を始めとする

自民党首脳部は良く理解していからです。

 



 

とにかく決断出来ない政治から、

決断出来る政治に転換したいという
意欲が強く感じられます。

 

決断する政治を実行する為には、

やはり数の理論が必要です。

 

今のように、ねじれ国会では、

決めないといけない事案がどんどんと
先送りされてしまうからです。

 

今の日本には、

そんな余裕がないことは誰の目にも明らかです。



 

教育も、その1つです。

 

ただ気をつけないといけないのは、

何のための教育かということです。

 

自民党執行部は、日本の教育レベルを

世界最高レベルにしたいと
言っています。

 

確かに高い教育レベルは

ある意味必要ですが、

それはあくまでも
他と比較するべきことではないのです。

 

私達が小学生の頃は、週6日制でした。

 

平日は、六時限目まで授業があり、

土曜日は半ドン、要は午前中のみ
授業が行われるというものでした。

 



 

それが、ゆとり教育の名の下に、

週五日制になり、またそれを
週6日制に戻そうとしています。

 

私は、小学校、中学校、高等学校、

そして大学と一応の受験勉強を経て、

今に至りますが、

果たして学校で学んだ事が実生活に活きているか?
と問われると、ほとんど活きていないと感じます。

 

今学校に求められているもの・・・

 

それは一体何なのか?

 

これは私を含めて、

国民全体が考えていかないといけない

大きな課題です。

 

私が今の学校教育に求めるもの、

それは社会に出てから

役に立つ実学をもっと学校で教える事です。

 

例えば、日本の英語教育。



 

これはひどいものです。

 

現状では、日本国民の八割以上は、

高校まで進みますが、
中学、高校と六年間、英語を学んでも、

9割以上の生徒は
日常会話すら出来るようになりません。

 

海外ではどうでしょうか?

 

海外ではバイリンガルというのは、決して珍しくありません。

 

日本はどうでしょうか?

 

日本でバイリンガルというのは、数えるほどしかいません。

 

多少の読み書きは出来ても、

ほとんどの国民は外国人に道端で道を聞かれても

満足に答える事も出来ないのが現実なのです。

 



 

これは1つの例に過ぎませんが、

単に週五日を週六日に増やしても
内容が伴わなければ、意味がありません。

 

学力を伸ばすという事に関しては、

反対するものではありませんが、
総論賛成、各論反対という所でしょうか!!

 

日本は世界の国々の中で、

唯一独立国として2000年以上の歴史を
持つ国です。

 

同盟国のアメリカは、

建国していせいぜい200年足らずです。

 

もっと日本独自の文化を大切にして、

世界の中で更なる影響力を
持つようになりたいものです。

 

その為にも、語学というものは必須です。

 

日本の総人口はせいぜい一億二千万人、

欧米圏と第二外国語を話す人たちは、

少なく見積もってもその二十倍はいます。

 

英語を話せるようになるだけど、

それだけのコミュニケーションの範囲が
広がるのです。

 

これからの時代は、ますますグローバル化が進んでいきます。





 

それは誰の目にも明らかです。

 

国内で就職する事がますます難しくなっていく時代が

もうそこまで来ているのです。

 

そんな時代が本格的に来た時に、

あなたならどうしますか?

 

国内では、

地方から都市部へ出稼ぎに行くという習慣がありますが
これからは海外に仕事を求めて、

出稼ぎに行く時代が来るかもしれないのです。

 

現実問題として大企業は、どんどん海外に拠点を移しています。

 

それは、海外の方が法人税が安い、

そして日本人労働者を雇うよりも
賃金が安いという理由からです。

 

 

しかも、海外に工場や本社を誘致した場合に、

誘致先の国から支援を得ることが出来るという

メリットなどもあります。

 

安倍政権は

モノ作り日本を復活させるというスローガンを掲げて
いますが、果たして本当にそれでいいのでしょうか?



 

これは今後の大きな課題の1つです。

 

色々と話しが前後しましたが、

これからの教育に一番必要なモノ、
それは時代を生き抜く力です。

 

何が起ころうと、国がどうなろうと自分の頭で考えて、

行動出来る人間に育っていくことが必要なのです。

 

単に、学力を向上させる為に、

週五日を週六日にするなどという
短絡的に発想は改めて欲しいものです。

 



 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ