kazoku.jpg

中年でも可能性はある、諦めない強い心を養う事が必要!!中年の星になるには?

今日、ニュースを見ていると嬉しいニュースを目にしました。

 

それは、テニスの全豪オープンで、女子シングルス一回戦で世界
ランキング100位のクルム伊達選手が勝利したというニュースです。



伊達選手と言えば、一度現役を引退しましたが、再度現役に復帰
いた選手です。

 

その心情まではわかりませんが、多分現役時代にやり残した事があると
感じて、現役に復帰したと思います。

 

その伊達選手が1968年のオープン戦以降では、全豪女子の
最年長勝利記録を樹立したのです。

 

日本人としては、本当に誇らしいことですね。

 

若い選手が世界の強豪に勝つのも嬉しいですが、私達と同年代の
人が現役で、しかも世界の舞台で活躍をするのは本当に嬉しい
限りです。

 

でも、一般的にはどうなのでしょうか?

 

40歳と云えば、中年と云われる年代です。

 

体力的に衰えを感じる年頃でもあります。

 

子供も小学校高学年から中学生、高校生になっている家庭も
ありますね。

 

まだまだこれからという年代でもありますが、体力の衰えを
感じる年代ですので、どうしても行動も消極的になる人も
多いですね。

 

でも、世界を見渡せば伊達選手のような人もいるのです。

 

自分の可能性を信じ、ひたすら努力するその真摯な姿に心
打たれる人も多いと思います。

 

ここで私たちは何を学ばないといけないのか?

 

それは、生きている限り可能性はあるという事実です。

 

諦めない限り、人にはそれぞれ可能性があるのです。

 

それを信じて、努力するかどうかで今後の人生は大きく
変わってきます。

 

最近私はある事に取り組んでいます。

 

昨年の12月より取り組んでいるのですが、どうしても
身につけたスキルがあります。

 

それは、ビジネス上のスキルなのですが、今後必須となるスキルです。

 

私が近い将来独立して、自分の力で生きていく為に必須の力と
言っても過言ではありません。

 

主に動画を視聴して勉強していますが、多い時は一日に八時間ほどは
勉強しています。

 

通勤時間は勿論、その勉強に充てています。

 

今の私は片道通勤に一時間半かかりますので、会社に行くまでに
一時間半は勉強出来るのです。

 

一日の隙間時間を活用すれば、ある程度のまとまった時間は
取ることが出来ます。

 

私は「出来ない」「ムリ」というコトバが大嫌いです。

 

諦めなければ可能性はいくらでもある。

 

そして、道はどこかに必ずあるのです。

 

この私の精神は、必ず私の娘と息子に受け継ぎたいと思います。

 

何故なら、その精神があれば、どんな世の中になっても
決して人生を諦める事なく生き抜く事ができるからです。

 

いくつになっても、人生を楽しみたいですね。

 

今日という日は、これからの人生で一番若い日なのですから

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ