kazoku.jpg

我が家の奥さんは勉強家、今勉強しているのは何と・・・・・

我が家の奥さんは、大変勉強家です。

 

子供たちと一緒で

色々な分野の事に興味があります。



 

連れ添って10年以上になりますが、

お互いに飽きないのはそういった
色々な面を発揮できるからかもしれません。



40代にしてEXILEが大好き、

私にはちょっと理解不能ですが・・・



 

今日は久しぶりに

私達が好きなパンでデートをしました。

 

待ち合わせ場所に行ってみると、

いつものように

イヤホーンを付けています。

 



 

またEXILEの音楽を聞いているな!と思いきや、

違ったのです。

 

最近英会話の勉強を始めたらしいのです。

 

何でも子供たちに英会話を教えるために

自ら率先して勉強している
というではありませんか!!



感心、感心。

 

何を隠そう、

私の一つの夢は

子供たちをバイリンガルもしくは
トリリンガルに育てることだからです。

 

 

 

バイリンガルというのは、

母国語以外にももう一ヶ国語を自由に
読み書き出来る能力を言います。

 

そしてトリリンガルというのは、

三ヶ国語の読み書きと話すことが
出来る人の事を指します。

 

これからの世の中は、

今まで以上にグローバル化していきます。

 

日本で生活できなくなる可能性だって出てくるのです。

 

何故かというと、

日本人を雇うよりも日本に住んでいる外国人を
雇った方が安い賃金で雇うことができるからです。

 

ほぼ間違いなく、国内での日本人の雇用は

減っていくというのが私の予想です。

 

この予想が外れてくれたら嬉しいでずが

多分外れないと思います。

 

それは、世界情勢や、

今の日本の経済状況を見ていれば明らかです。



 

そんな世の中を前にして、

生き残っていくにはまずは

コミュケーション能力が求められるのです。

 

日本人同士はもちろんの事、

海外の人とも自由にコミュニケーションが
出来る能力が求められるのです。

 

日本の今の英語教育では、

英語を話すことはまず出来ません。



 

それはこれまでの歴史が物語っています。

 

であれば、家庭で子供に語学に興味を持たせ、

家庭内で教育していく必要があるのです。

 

そして、まずは親が率先していく。

 

これが大切なのです。

 

子供だけに勉強しなさいでは、通用しなくなります。

 

その意見で、妻が率先して英会話を勉強しているのは
私にとっては非常に喜ばしいことなのです。

 

しっかり子供たちと英会話を習得して欲しいですね。



 

もちろん私も頑張って英会話を習得していきます。

 

それは私の長年の夢の一つですから。

 

 

 



このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ