kazoku.jpg

部屋の中でのサスケ観戦、感動のあまり妻の目には涙が・・・・

旅行記の第三弾です。

 

さて、そんな感じで市場の中をうろうろして、二時間程はショッピングを
していたでしょうか!!



夕方近くになったので、ホテルに戻ることになりました。

 

さて、大浴場に行って汗を流そう!ということで私とこうちゃんは
タオルセットを持って、最上階の大浴場に向かいました。

 

場所はすぐに分かったものの、扉があって締まっているではありませんか!!

 

よーく見てみると、「フロントで鍵を借りて下さい」と書いています。

うそ〜、フロントで鍵を借りてきて、風呂の入るの?と思いましたが
そうしないと入れないので、私とこうちゃんは仕方なくフロントに行き
大浴場の鍵を借りました。

 

私は実はお風呂やサウナが大好きなのです。

 

10人ほど入ればいっぱいになる位の広さでしたが、家の風呂よりは
広いので贅沢は言えません。

外の景色を見ながら、ゆっくりと風呂に浸かり、旅の疲れを
癒しました。

こうちゃんは、以前は髪を洗うのが大嫌いで、頭にお湯をかけたり
出来ませんでしたが、さすがに小学校に入ると、抵抗なくそれも
出来るようになっています。

大きくなったなーと色々な場面で感じます。

 

子供って親が知らない間に、成長している部分であるんですね。

 

それからいよいよ、私の初体験が始まりました。

 

それはDSでスーパーマリオブラザーズをすることです。

 

子供たちは、もう手馴れたものです。

 

ゲーム初心者の私ではとても太刀打ちが出来ません。

 

一つ一つ教えて貰いながら、手探りでゲームをやっていきました。

 

パパ、ここはこうだよ。
いや、違う、ここはこう、いや違う、違うよーパパ。
パパはゲーム下手くそやなー、ママは上手いけど・・・・

 

そんな風に子供達に小バカにされながらも、私は必死でゲームに
食らいついていきました。

 

でも、残念ながら一時間やそこらやっても、そんなに早く上達する
訳もありません。

 

やはり子供とは、上達のスピードは違うのです。

 

ゲームに関しては、初めから諦めムードの私でした。

 

ママは、そんな私と子供たちのやり取りを楽しそうに見ています。

 

そんな楽しい時間を過ごしながら、夕食の時間がやってきました。

 

まゆりんとこうちゃんの「お腹すいたー」のコトバが出ました。

 

よーし、じゃ夕食を食べに行こう!と四人でフロントの横にある
レストランに行きました。

 

そこでは、いくつかのプランが用意されていて、好きなメニュを
選ぶことが出来ます。

 

まゆりんは、フライセット、こうちゃんはハンバーグセットをそれぞれ
選んで食べました。

 

まゆりんの食欲は相変わらず凄いです。

 

カキフライや魚のフライがどんどん、細い体に吸収されていきます。

 

こうちゃんの選んだハンバーグセットですが、ハンバーグが無茶苦茶
大きいのです。

 

さすがに小学校一年では量が多すぎたようですね。

 

食べ残した料理は、私とまゆりんとで折半して食べることになりました。

 

まゆりんはやはりすごい。今日は感心してばかりです。

 

楽しい食事も終わり、部屋に戻ると、何と今日は一年に一回の
サスケを放映しています。

 

そうです。あのサスケです。

 

肉体自慢の100人が、漆黒の摩天楼に挑んでいくのです。

 

私もいつかは挑戦してみたいとおもっています。

 

でも、相当鍛えないと無理ですね。

 

三時間スペシャル番組です。

 

私と妻はお酒を飲みながら、子供たちはジュースとお菓子を食べながら
テレビ観戦です。

 

いよいよ番組の終盤に差し掛かった時、ふっと妻を見ると
感動のあまり涙を流しているではありませんか!!

 

そうなんです。妻は喜怒哀楽が非常に激しいのです。

 

テレビを見て泣くことも珍しくありません。

 

逆に私は、人生経験が豊富なのか(笑)、あまり感動しません。

まして、テレビを見て、感動して泣くという経験は多分したことが
ないのでは・・・・

確かにすごい男たちだけど・・・・・
失礼、女性の参加者も少しいました。

子供たちも結構真剣に見ています。

 

大人が感動するような番組を見るということは子供の躾にとっても
大切なことですね。

 

子供たちも何かを感じたようです。

 

今度聞いてみたいですね。

 

番組が終わったあとに聞いたらよかったのですが・・・・

 

 

もう彼らの瞼は閉じそうでした。

 

 

そして、次の朝は予想していなかった事態が・・・・・

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ