kazoku.jpg

時間を作って、お願いだから~渡したいものがあるの?

今年のクリスマスは子供たちにとって思い出深いものになりました。

 

何しろ、夢にまで見たDSを一台ずつ手に入れることが出来たのですから・・

でも、一つだけ反省点があります。

 

それは妻にクリスマスプレゼントを渡すことが出来なかった事です。



今までは、安価なものであっても、毎年渡してきたのですが、今年は
勤務の都合や諸般の事情により、まだ購入することが出来なかったのです。

 

どうしょうかなーと考えていた所、妻から連絡がありました。

 

普通はあまり職場に電話をしてこない妻ですが、珍しく電話が
かかってきたのです。

 

何の用事かなって電話に出てみると、明日どうしても時間を取って
欲しいというのです。

 

二、三時間なら大丈夫だよって言うと、すごく喜んでくれました。

 

それで、どうしたの?って聞いてみると
どうしても渡したいものがある!ということでした。

 

もうクリスマスも終わったしなーと思いながら、快諾したのです。

 

それで、仕事の帰りに妻と少しの時間だけ、デートすることになりました。

 

それで、どうなったかと云うと・・・・・・

 

妻からこれをどうしても、渡したかったという事で、クリスマス
プレゼントを貰いました。

 

それも普通のプレゼントとは違うのです。

 

何と「ペアペンダント」だったのです。

 

若い頃からそんな事をした事がなかった私ですが、妻の申し出を
快く受け入れ、さっそくその時から首にペンダントをしました。

 

そして妻からは極めつけのコトバも貰いました。

 

これで、私たちは「一連托生」だね。っていうコトバを!!

 

勿論私は以前からそのつもりですが、その気持ちとコトバが
形として表現された瞬間だったのです。

 

これからも生きていく中で色々な事がありますが、
妻と手を携えて乗り切っていこうと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ