kazoku.jpg

年末のお楽しみは家族旅行です。今年の締めくくりですね。

今年の旅行はどこにする?



妻とはそんな会話から始まりました。

 

普段あまり家に帰れない私ですが、一年の締めくくりである年末くらいは
家族で一緒に過ごしたい、でも少々遠出をして、子供と遊んで、一緒に
食べて、飲んで、・・・・となれば旅行しかないですね。

 

という事で、今年は兵庫県の明石に行ってきました。

 

明石と云えば、やはり明石焼きですね。

 

あなたもご存じだと思います。

 

簡単に言えば、明石流のたこ焼きです。

 

普通のたこ焼きと云えば、たこ焼きの上にソースをかけて食べるのが
一般的ですね。

 

でも、明石焼きは違うのです。

 

何が違うって、普通のたこ焼きと違う点が二点あります。

 

まず一つは、タコの種類です。

 

明石という土地は、明石海峡という海流が速い海があります。

 

そこで取れたタコは、全国的に有名なんです。

 

やはり、激しい海流の中で生まれ育ったタコです。

 

噛みごたえが違うのです。

 

そして、二番目に違う点は、だしをつけて食べるのです。

 

かつおで取っただしにたこ焼きをつけて食べるのです。

 

アッ、思い出しました。

 

もう一点、普通のたこ焼きと違う点がありました。

 

それは、卵をふんだんに使うのです。

 

普通のたこ焼きは、一人分に卵を一個くらいしか使いませんが
明石焼きは、一人前で、卵を二個くらい使います。

 

ちなみに一人前は、10個です。

 

卵をふんだんに使っているので、普通のたこ焼きよりも
フワフワ感があるのです。

 

我が家のまゆりんとこうちゃんは、まだ明石焼きを食べたことが
なかったのです。

 

駅から歩いて、約10分。

 

二人とも、お腹が減って、ペコペコです。

 

やっとたどり着くとさっそく注文です。

 

さて、そのお店では、二種類の明石焼きがありました。

 

一人前が10個の分と、一人前が15個の分です。

 

私は迷わず、10個の分を二つ、15個の分を二つ注文しました。

 

そして、私と妻は、つつましく10個を食べました。

 

そして我が家の子供たちは、15個の明石焼きを食べ始めました。

 

まゆりんの食欲は目をみはるばかりです。

 

15個あった明石焼きがみるみる減っていきます、そして
こうちゃんはさすがに食べきれないようです。

 

「まゆりんに5個あげる」と言い出しました。

 

勿論まゆりんは、「ちょうだい、ちょうだい」と云って何と
こうちゃんから貰った明石焼き五個を平らげました。

 

何ともはやすごい食欲です。

 

初めて食べた明石焼きは、よほど気に入ったようです。

 

私はその食べっぷりを見て、感じました。
「この子は、かなり大きくなるなー」と。

 

さてさて、この旅行はもう少し続きます。

 

次回にこうご期待!!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ