kazoku.jpg

我が家のアニメの主人公、ワンピースの人気ぶりは・・・・

私が子供の頃は、

よく漫画を読みましたし、

テレビでアニメも

よく見たものです。



 

ただ、私が子供の頃は、

スポ根と云われるスポーツを題材とした
根性アニメが多かったですね。



「巨人の星」などはその最たるものです。

 



 

あれって、投げるまでにすごく時間がかかるのです。

 

時間を引っ張るだけ、引っ張っているという感じですね。

 

ここ数年のアニメの傾向として、

子供にこれを伝えたいという趣旨が

結構はっきりしているモノが多いですね。

 

例えば、アンパンマンであれば、

勇気や正義感、行動力と云ったメッセージが

アニメの随所に散りばめられていると感じます。

 

我が家のまゆりんとこうちゃんは、

アンパンマンからは卒業しましたが
あのアニメから学んだことはいっぱいあると思います。

 

「弱いモノいじめはダメだね」
「大人になったら、強くなってママを守ってあげる」
「弱いモノいじめをしていたら、私がその子たちを叱る」

などなど、子供なりに

いろいろなメッセージを伝えてくれたものです。

 

それを横で聞きながら、

子供の成長ぶりに目を細めていたものです。

 

さて、最近の我が家では

「ワンピース」がおお流行りです。

 

確かにあのアニメは面白いですね。

 

大人が見ても、ロマンを感じるし、冒険心がそそられます。



 

新世界を発見する為に、

ルフィが海賊たちを従えて、

七つの海を冒険する様は、

子供に勇気や行動力を与えてくれます。

 

そのワンピースですが、

累計で発行部数が2億8000万部以上の
大ヒットマンガなんですね。

 

劇場版アニメ第12作「ONE PIECE FILM Z」

(長峯達也監督)が公開され、
 初日の15日と16日の土日2日間だけで

動員数100万人を突破したとの事。

 

時間が取れたら、子供たちとルフィの大冒険を

見に行きたいですが
年末は忙しく時間が取れそうにないですね。

 

子供たちには、

いつも通りにDVDで我慢してもらうしかなさそうです。

 

私は来年の五月末までに達成したい目標を掲げました。

 

先日妻にも、発表した所です。

 

それが達成出来れば、

今まで以上に家族の時間を大切にして
家族と時間を共有できます。

 

私もルフィーのように、

新世界に航海に出ようとしています。

 

年齢は関係ありません。

 

やろうと思った時が始まりです。

 

あなたは新年を迎えるに当たり、

何か目標を設定しようとしていますか?



 

だらだら過ごしていても

時間は直ぐに経ってしまいます。

 

後悔先に立たずです。

 

自分の心に活を入れて、

新しい年を迎えませんか!!

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ