kazoku.jpg

間もなく楽しい冬休み、でも、宿題もたっぷり・・・

最近少しご無沙汰していました。

 

師走になると何かと忙しくなり、

ブログの更新もついつい疎かに
なりがちです。

 





今日から、ふんどしを締めなおして、

今年一年を

締めくくりたいと思います。

 

さて、今日の話題は冬休みと宿題です。

 

冬休みは子供たちにとって、

とても待ち遠しい休みです。

 



 

何故かって、クリスマスとお正月があるからです。

 

我が家では、

まゆりんが正月に誕生日を迎えますので、

三重の楽しみがあるのです。

 

クリスマスプレゼント

お正月のおせち料理、

そしてお年玉、
そして誕生日です。

 

三重ではなく、四重の楽しみですね。



 

もうすでに

クリスマスのプレゼントは買っているので、
まゆりんとこうちゃんの

びっくりする顔がとても楽しみです。

 

以前から欲しがっていた3Dですので、

本当に喜ぶことでしょう!!

 

小学校の終業式も間もないですが、

子供たちにとって一つだけ
嫌な事があります。

 

それは学校からの宿題です。

 

我が家では、学校からの宿題の他に

パパからの宿題もあります

 

これも恒例になりつつありますが、

学校の宿題以外に

私からドリルをプレゼントして、

休み期間中に仕上げるというものです。

 



 

普段から、帰宅すると、

まずは学校の宿題を行う事が習慣化しているので
休みになっても、前半は遊んでばかりで、

後半になって宿題を追い上げて
行う・・・なんてことは我が家ではありません。

 

毎日少しずつ行っていけば、

休みの間にはきちんと

終わるようになっているのです。

 

今では、それが当たり前になっていますが、

それを習慣化するには
ある程度の時間がかかります。

 

親が一緒になって

子供と宿題をする時間を取ったり、

子供がわからない部分を

親が一緒に考えてあげたり、

時にはヒントを与えたりという
時間が必要です。

 

 

それを面倒くさいと思って、

手を抜いていると、

大きなしっぺ返しがきます。

 

いつまで経っても宿題が出来ない、

結局休みの後半に親が一緒になって
宿題を仕上げる・・・なんて光景はよくありますね。



 

そんな事にならないように、

我が家では妻が子供と一緒に二人三脚で
今の習慣を作り上げました。

 

普段、学校から戻ると

子供たちはまずは宿題を片付けます。

 

家の近くの児童館は夕方の5時半までです。

 

早く遊びに行こうと思えば、

なるべく短時間で宿題を片付けないと
 行けません。

 

遊びにいく為に、

まゆりんとこうちゃんは必至で宿題を片付けます。

 

いやはや子供の集中力はすごいものです。

 

でも、いい加減に片付けたのでは意味がありません。

 

最後には、ママのチェックが入ります。



 

ママの

「いいよ、良く出来たね!!」

 

の一言があって初めて
子供たちは宿題から解放されるのです。

 

まゆりんは、三年間、

こうちゃんは一年間、それを継続してきました。

 

その積み重ねのお蔭で、

休み期間の宿題も

毎日少しずつ行う習慣が
ついているのです。

 

さて、今年もパパからの宿題があるよ。

 

遊びも勉強も一生懸命にやろうね。

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ