kazoku.jpg

現代に生きている事に感謝!!

最近思う事があります。

 

それは現代社会に生まれて

本当に良かったということです。



日本という国は戦いの社会でした。

 

歴史を少しひも解いてみると、

弥生、縄文時代から奈良時代、

そして
貴族社会であった平安時代、

貴族社会が1000年近く続きます。

 

そして、貴族社会に終止符が打たれ、

鎌倉時代になり、

本格的な武士社会になります。



江戸末期に徳川幕府が倒れ、

明治新政府が生まれますが、

それまでは
内乱ばかり繰り返していた日本民族は

今度は世界を相手に

戦っていく事になります。

 

それが日清・日露戦争であり、

第一次世界大戦、

その後の第二次世界大戦になります。



戦後70年近く経ちますが、

 

今から15年ほど前にwindows95が

発売され
パソコンが会社に導入され、

その数年後には各家庭で一台は

当たり前の風潮になってきました。

 

それから、数年経ち、

今では家庭においても

一家に一台の時代から
家族に一台の時代に変わりつつあります。



社会構造も、この間随分と変わりました。

 

一番変わったと思うのは、

在宅ワークが増えたということです。

 

それまでは、農業や自営以外は、

外に働きに行くのが当たり前でしたが
在宅ワークも当たり前の時代になってきました。

 

パソコンの普及のお蔭で、

誰でもマイルームを持てるようになりました。

 

このマイルームという意味は、

電車の中やファーストフードのお店、
喫茶店、などなど人がたくさん集まる場所であっても、

パソコンやスマートフォンさえあれば

仕事が出来る環境になってきました。

 

このまま本当に平和が続くのかを考えれば、

必ずそうとは言い切れない部分はありますが、

それでも昭和の初期に比べれば、

随分と生活は安定していると思うのです。

 

私はそんな環境の中にいる自分が

幸せだと感じる事があります。

 

不満を言えば切りがないですが、

それでも前述したように私のように
パソコンやスマートフォンさえあれば

仕事が出来るというのは本当に
ラッキーだと感じます。



最近は歩きながらでも、

音声の動画を聞いたりして勉強しています。

 

電車の中では勿論ですが、

とにかく将来を考えて毎日コツコツと
努力しています。

 

努力は必ず報われるとは限りませんが、

私は努力する自分が好きですし
必ず努力は報われると信じています。

 

例えば、今が江戸時代だったらどうでしょうか?

 

身分制度が厳しく制定されていた時代です。

 

武士の家に生まれた者は一生武士、

農家に生まれたモノは嫌でも
 一生農民のままなのです。

 

いくらやる気があり、

能力があっても時代がそれを

許すことは出来なかったのです。

 

ところが、今はどうでしょうか?

 

学歴も、コネも関係なしに

自分の好きなように生きる事が出来ます。



人間一人に対して、多くの可能性が与えられ、

その可能性をいつでも
どこでも追及していく事が出来るのです。

 

でも、残念ながらその可能性に

気が付いている人はごくわずかです。

 

私はその人間の無限の可能性に

気が付いている数少ない人間として
これからもブログなどを通じて

情報発信をしていきます。

 

そして、自分の可能性を信じ、

可能性を追求していく生き方を
自分の子供に伝えていくつもりです。

 

最近ある人の動画を視聴して勉強していますが、

とてもいいコトバなのでご紹介しようと思います。

 

「与えられた可能性を信じ、不可能を可能に」

 

私もこれから一般的には

不可能と思われている事にチャレンジして
いこうと思っています。



また何かの機会に、

この場で発表するかもしれませんが、

ある目標を
来年五月末までに達成する為に努力していきます。

 

その為に、家では一切飲酒を止める決心をしました。

 

外では多少の付き合いもあるので、

そういう訳にもいかないのですが
自宅にいる時は、

一切アルコールは飲まないことにしました。



12月1日から、禁酒は始めました。

 

不思議なもので、

目標達成の事ばかり考えていると、

あまり
お酒を飲みたいと思わなくなりました。

 

6月1日には目標達成の美酒を飲みたいと思います。



 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ