kazoku.jpg

重大発表!大学に行きたい

こんにちは



ついさっき

人生最大のわがまま

言いました・・・・

 

タイトルの通り



「大学に行きたい!」

 

と 主人にメールしました。

 

子供たちが 高校生になったら

大学に行きたい!と・・・・

 



その意図も 伝えました。

 

私は 高校専門学校の出です。

家政学科を 学んでいるので

料理や裁縫などが 得意なのは

好きだということが大きく前提にあります。

 

しかし 数学や音楽は 満点が取れるぐらい

得意だけど そのほかの学科はというと・・・・・

勉強は 好きではありませんでした。

 

が・・・

主人のおかげで 今では 歴史は大好きで

ヒストリーやディスカバリーなどを

むさぼるように見ています。



もちろん 大河ドラマも 欠かさず見ています。

 

そんな 影響も多く

漢字を勉強したり 物理や天文学 地理や地質

精神論など さまざまな分野にまで

興味を持って 学ぶことが 楽しくなってきました。

 

そういうこともあって

子供たちが 帰ってきたときに

宿題を 見守るのが とっても楽しいのです。



 

 

いずれ 子供たちも

専門的に 何を学びたいか・・・

という 時期が来ると思います。

 

その時までに しっかり 情緒教育や

EQなど の 躾けを 専念していきたいと

思っています。

 

 

が 高校生ともなると

家庭のことも とても 重要ですが

生きる道を 探す 大事な時です。

 



 

親も一緒に 同じ姿勢で 

学ぶということを共鳴しあうことも 

いい影響を与えられると

感じているのです。

 

別に 大学にいかなくても・・・・と

思われるでしょうけど

専門的に 学ぶことで 子供たちと

対等な立場で 一緒に将来を

話しあえると 考えました。

 

学びたいという気持ちは 私自身の願望でもあります。

 

緻密に 未来計画をすることで

生活に いろんなハリも出ます。



 

そういう 突拍子もない 発想を

主人は 快く 受け入れてくれました。

 



普通っていうと 何が普通なの?って

私は 思うんですが

 

普通は そんな 年齢で 大学だなんて

お金の無駄! なんて 言われそうですけど

 

主人は 賛成してくれました。

 

主人の口癖で 常に 成長をすることを

とても 喜びます。

 

日々 成長

昨日より 今日

進化していくことを

なによりも モットーとしている主人

 

重大発表! 大学に行きたい

といった 私の 提案が 通りました。

 

あとは どんな 学科を目指すのかを

しっかりと その時までに

決断する 体験を

いっぱい 積んでいきたいと

思っています。

 

学ぶことの 楽しさを

親自身が 実践することで

子供たちも

学ぶことの 楽しさを

感じてくれますように・・・・

 

 



 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ