kazoku.jpg

バスの中で出来る遊びーしりとりゲーム

私の子供の躾は実は遊びの中にも持ち込んでいます。

 

先日のバスの中の光景を再現しました。=333



私たちはお出かけする時は、バスで行くことが結構あります。

 

その際、多くの場合は一番後ろの席に四人が陣取ります。

 

そして座ってすぐに、

まゆりんが「しりとり」しよっーって云います。



そして家族四人のしりとりが始まります

 

 

これってなかなかバカに出来ません!!

 

しりとりの中でも色々と子供の成長を知ることが出来るからです。

 

へぇー、「こんなコトバ知っているんだー」

「いつこんなコトバ覚えたんだろー」

「どこでこれ知ったんだろうー」

 

などなど私はしりとりをしながら心の中で

叫んでいるのです。

 

 

感じることは私たちが子供の時と比べると

 

確実に進歩しているという事です。

 

 

例えば

「ケイタイ」 「スマホ」 「テレビゲーム」など

 

私たちが小学生の頃にはなかった

単語です。

 

時代と共に親も変化していかなければ、

子供の成長に付いていくことは出来ないと

想うのです。

 

 

話は少し前に戻ります。

*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚

 

しりとりをやっていた時の事。

 

masatoパパ 「 えっーと 「ライバル」 次は「る」だよ。」

 

まゆりん                「はーいパパ じゃっー次は 「ルフィ」」

 

masatoパパ      「???何、それ?」

 

まゆりん       「知らないの?」

 

masatoパパ      「知らなーい!!」

 

まゆりん       「パパって何も知らないね。ママは知っているのにぃ!!」

 

masatoパパ       「そんな事言ったってー」

 

まゆりん         「いいわー 教えてあげる! 「ルフィ」っていうのは

ワンピースの主人公だよ。」

 

masatoパパ        「そうかー、ワンピースの主人公ね。

分かった。最近一緒にアニメ見てないからね。ごめんね。」

 

 

という一幕がありました。

 

 

子供っていうのは毎日成長している。

そしてそのスピードは特急列車のように早いと言う事。

 

私たち親はそれについていく必要がありますね。

 

でないと子供においてけぼりになります。

 

私もアニメを見よっていう気持ちになりました

 

ちなみにあなたはワンピースをご存じですか?

 

まゆりんとこうちゃんが今もっともハマっているアニメです。

 

 

ママの事はご心配なく。

 

彼女は常に時代の最先端を行ってますから!!

 

 

 

 

 



このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ