kazoku.jpg

手作りのケーキで食後のデザート!!

最近我が家では手作りのケーキがおお流行り。

 

元々料理好きの家内は、お菓子やケーキも簡単に作ります。



でも、今回のケーキは思ったように出来なくてかなり苦戦したようです。

 

でも、ようやく思った通りの出来栄えになったのか、いよいよ公開されました。

 

味はどうだったか?って質問が来そうですが、それはそれは生地が
柔らかくて、フワフワで、嫌な甘さがなく、いくらでも食べる事が
出来るのです。

 

子供たちは毎日のように、ケーキをせがんでいるという状態です。

 

実は今日、近くに住んでいる母親の所にそのケーキを持っていきました。

 

私の母は、毎日時計の針のように決まった生活をしています。

 

朝は何時に起きて、何時にはあれをして、昼は12時で、夕食は18時で
お風呂は19時に入ってと、そんな几帳面な生活をしています。

 

今日は夕食が終わってから、そのケーキを食べてみようという事に
なりました。

 

夕食後に、ケーキなどを食べた事がない母でしたが、合格点を
貰いました。

 

美味しそうにケーキを食べる母の姿を見て、小さいながら親孝行が
出来た気分になりました。

 

「幸せ」って小さいことの積み重ねなんだなって改めて感じた
瞬間でした。

 

そんな幸せな瞬間を与えたくれた妻に感謝です。

 

だって、妻の手作りケーキがなければ、この幸せは感じる事が
出来なかったのですから。

 

なんと、このケーキは、スーパーで売っているホットケーキの
元で作るらしいのです。

 

しかも、材料は大さじでたった六杯らしいです。

 

何でも卵白に作り方のコツがあるらしいのです。

 

妻と交渉して、レシピや作り方を公開できるようにしますので
楽しみにしておいて下さいね。

 

多分娘のまゆりんも、自分で作りたいと言い出すと思います。

 

親子で料理を作ったり、お菓子を作ったり、今回のように
ケーキを作ったりする姿は、そばで見ているだけで楽しいですよ。

 

これだけの事で、親子の会話の幅が広がるのは請け合いです。

 

また、子供の成長が実感できる瞬間でもあります。

 

子育てってホントにワクワクしますね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ