kazoku.jpg

音楽会に参加して感じた事、第二弾!!

昨日の小学校の音楽会に参加して感じた事を今日もご紹介しますね。

 

決して広くない体育館に集まったギャラリーは400人~500人。



私と妻が体育館にいた時間は30分くらいでしたが、すごく
マナーが良かったのです。

 

そのマナーの良さにはびっくりしました。

 

でも、それには大きな秘密があったのです。

 

ちょうど音楽会が始まる前に、小学校の高学年の子供たちが
数人登壇しました。

 

何が始まるのかな?と思ったら、父兄に対してお願いと題して
プラカードを持って、子供たちが直接訴えかけたのです。

 

こんな感じです。

 

☆今日は私たちの音楽会に来ていただきありがとうございます。

私たちは、この日の為に一生懸命に練習してきました。

是非最後まで見ていってください。

 

☆そこで皆さんにお願いがあります。

 

音楽会が始まったら、ビデオ撮影や携帯電話での撮影はご遠慮下さい。

 

音楽会が始まったら、途中での退席はご遠慮下さい。

 

もし、見ずらくても席を立たないようにお願いします。

 

こんな感じで、一つのお願いに対して、子供たち一人が
プラカードを上げて、お願いしていくのです。

 

さすがの大人たちも、子供たちに、このようにお願いされると
しっかりとルールを守らない訳にはいかないですね。

 

そんな理由があって、音楽会の最中は何百人という大人と小さい子供が
行儀よく、楽しい時間を過ごすことが出来たのです。

 

この方法を考えた先生方も大したものだと感心しました。

 

でも、一番すごいのは、しっかりと自分の役割を果たした子供たちです。

 

あれだけの大観衆の中で、物怖じせずに、しっかりと出来た子供たちに
大きな拍手を送りたいと思います。

 

勿論わが子を中心に見ていましたが、どの子供たちも本当に楽しそうに
練習したことを、しっかりと出し切った様子でした。

 

大人になると、結果を出そうとしても、なかなか難しいものが
ありますが、小学校の間から、目標を定めて、それに向けて
しっかり練習して、結果を出す。

 

こんな良い習慣をつけてくれる小学校の教育方針と先生方に感謝です。

 

次の学校行事が待ち遠しいですね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ