kazoku.jpg

音楽会に参加した感動体験とは?

今日は子供たちの音楽会でした。

前々から、すごく楽しみにしていた学校の行事です。



いざ行ってみると、すごい父兄の数なのです。

それほど広くない体育館がほぼ満杯状態です。

 

何かのコンサートが始まるのかな?っていう雰囲気です。

 

子供たちが通っている小学校は開学100年を超える歴史のある
学校です。

 

多分、その学校に勤めている先生方も誇りを持って普段の
授業をしていると思います。

 

それはさておいて、私たちが小学校の頃とは比べようがないほど
しっかり指導されていて子供たちも、本当に楽しそうに一生懸命に
取り組んでいるのです。

 

学年毎に発表が行われるのですが、各学年持ち時間が15分くらいで
しょうか?

 

それぞれの学年の持ち時間の中で、合唱があり、楽器を使った
演奏がありと内容は盛りだくさんです。

 

まゆりんは赤いワンピース、こうちゃんはネクタイを締めて
スーツ姿で登壇していました。

 

さすがに小学校一年生では、スーツ姿の子供はいなくて
目立っていました。

 

私は子供たちの姿を見ている内に、目頭が熱くなり身体まで
熱くなってきました。

 

本当に涙が出そうでした。

 

一つの事に一生懸命に取り組んでいる姿は見るものに感動を
与えます。

 

それは作られたものではなく、そこに参加している子供たち
全員の心が一つになり、音楽会を成功させよう、お父さんや
お母さんに、しっかりと練習してきた事を見てもらおうという
明確な意思が伝わってきました。

 

プロのミュージシャンのコンサートは何回か見た事がありますが、
あれはプロが見るものを感動させる為に、疑似的に作られた演出です。

 

でも、今回の音楽会は、意図的に見る人を感動させようという
意図的な部分がないのです。

 

一つの事に一生懸命に取り組む子供たちの姿、それだけで
見る人に感動を与えるのです。

久しぶりにいいモノを見た!!という感じです。

 

私たち大人が忘れたしまったモノを思い起こさせてくれる
そんな素晴らしい音楽会でした。

 

一か月ほど前から、今日の音楽会を心待ちにしていました。

 

始まる瞬間まで心がワクワクしていました。

 

また来年もこの感動を味わいたいと思います。

 

子供たちの成長に合わせて、親としても一年後、更に成長を
目指したいと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ