kazoku.jpg

読書の 休日 初めてのジャンルに挑戦!

こんにちは

いかがお過ごしですか?

休日の 昼下がり・・・

先ほど 図書館から 

やっとのこと 帰ってまいりました





やっとのこと というのには

わけがあるんです・・・

今回は 何冊 という 制限をするのを

忘れていて…・

子供たちは なんと

10冊ずつ 借りているんです。

(って ほんとは もっと あったんですけどね 汗)

 

そんなに かりて読めるん?

と 思われるでしょうが 

実際 読むのも早く 面白い内容だったら

私に 読み聞かせて

こうちゃん劇場 やら まゆりん劇場が

はじまるんですよ (笑)



 

ふたりとも 上手に 演技をしながら

本の内容を 伝えてくれます。

 

こんなに 本を 楽しんでくれるのは

嬉しい限りです。

 

感性がゆたかなんでしょう。と 親ばか な 発言ですが

実際 学校でも そういう お褒めの言葉を

いただいていますので

この 個性を

つぶさないように いつも 劇場を 楽しみにしています。

 

今回 図書館にいく きっかけは

ちびまる子ちゃんの 番組をみて

伝記を かりよう ということになりました。

番組の内容は まる子ちゃんが 伝記を読んで

感動している シーンをみて

まゆりんが 発した言葉です。



「伝記って そんなに 感動するん?」



「そりゃぁ もぉ 感動ってもんじゃないよ

ママは 小さいときに 泣きながら 

読んだこともある本もあるから

感動するよ!

ママが 読んだ 本などを 紹介するから

明日 図書館にいこうか?!」

 

こういう 会話があって

ワクワクしながら 図書館に 出かけたのです。

 

初めてのジャンル伝記2冊 を 借りて 

残りの8冊は

好きな本を選んでいましたが

もっぱら クイズや パズル 探検小説 が

入っていました。

 

たまに 恋愛小説を 借りるので

びっくりすることもあるんですけどね。

しかし 今回 びっくりしたのは

こうちゃんのほうです。

 

宇宙の不思議 とか 日本のおかねのしくみ とか

恐竜とか 理科の不思議とか 繰り上がり計算の仕方を 

借りていたんです。



恐竜は 以前 恐竜の映画をみてから

興味をもったんですが

宇宙とか 理科とか 日本のこと とか

繰り上がり計算とか 

普段の生活に 影響が あったことばかりです。

今 まさに 繰り上がり計算の 最中なんですけどね。

どうも うまくいかないから 克服したいようです。

この 意気込みには 関心しました。

宇宙のことは 宇宙兄弟をみているので

興味がわいているんでしょう。

理科 や 日本のこと などに 興味を

持つというのも ニュースを 見ているからこそ

感じているものがあるのでは?と 思います。



図書館の本を 借りる 内容を見て

子供たちの 今 リアルに 感じていることが

見えてくるというのも ありがたいことです。

 

どんな 劇場を 披露してくれるのか

ワクワクしながら 秋の休日を 満喫します。

 

 

 

 

 

 
お子様の能力を開くカギはお母様が持っています!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ