kazoku.jpg

お互いを活かしあう為に一緒になったー!!

いきなりですが・・・・

「お互いを活かしあう為に一緒になった」

 

いい言葉だと思いませんか?





 

これは、10月27日にリリースされた

日本映画「終の信託」

主演女優の草刈民代さんが、

夫であり今回の映画の監督である

周防正行さんの事を記者に聞かれて、

答えた一文です。

 

プロバレリーナから女優に転身して、

十七年ほど経ちますが

女優として主演女優を務めるのは初めてです。

 

私は毎日ニュースをチェックしていますが、

その際に、このトピックを見つけました。



 

そして、私の妻に対して、

最近同じような感情を持っていたので

紹介したいと思いました。

 

私達も結婚して10年が過ぎましたが、

お互いに飽きるどころか

もっともっとお互いの事を知りたい、

お互いにもっともっと成長したい、

そしてお互いを高め合いたいと思っています。



 

思い返せば、このブログを発案してくれたのも、妻でした。

 

子供達の成長の記録をブログで残したい、

一緒にブログを立ち上げない?という誘い(笑)に、

うっかり乗ってしまったのです。

 

それから四ヶ月ほどが経ちますが、このブログを立ち上げて

本当に良かったと思っています。

 

私達家族の歩みをこれからも、お伝えしていき、

自分達の成長、

そして皆様のお役に少しでも立てればと思っています。

 

私達は、このブログ以外にも

いくつかのブログを運営しています。

 

いくつかご紹介したブログもありますが、

納得のいくコンテンツが

準備できた時点で、折を見てご紹介します。

 

 

さて、話は戻りますが、草刈さんは

ご主人との間の事をこうも

話されています。

 

「二人の関係性は、理屈ではなく、

本当に縁以上のものでしか語れない、

誰もが一生のうちに数回、縁ってこういうものかと

感じる経験があると思いますが、

まさにそういう関係なのではないかと」

 

 

お互いがいい影響を与え合って、

お互いが成長している、そんな

夫婦の関係は素晴らしいと私は思います。

 

縁があって一緒に暮らし、

子供を育てているのに、お互いの事を

知らない、何を考えているかがわからない。

 

そんな夫婦も多いと聞きます。

 

とても残念な気持ちがします。



もっとお互いが向き合えばいいのに。

もっとお互いの事を

知ろうとすればいいのに・・・・・

 

私はそう思うのです。

 

そんな気持ちを持つだけで、

相手に対する行動が変わってきます。

 

仕事から帰ってきて、

食事の支度が出来ている、お風呂が沸いている、

そんな状態を当たり前と思ってはいけないのです。

 

「いつもありがとう」

「感謝しているよ」

そんなコトバをかけていますか?



 

分かり合えないなら、

分かり合えるまで話し合えばいいのです。

 

私達も今まで幾度となく話をしてきました。

 

ぶつかり合ったのも一度や二度ではありません。

 

でも、お互いがお互いを必要としていたから、今がある。

 

今では、本当に縁があったんだなーって思えます。

 

この縁を私は死ぬまで大切に

守り抜いていこうと思います。

 

一生の一度の出会いというもの

は確実に存在します。

 

その縁を守り育てていくだけでも、

これからの人生ワクワクしますね。

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ