kazoku.jpg

電車の中の小学生の行動とは?

私は電車通勤をしていますが、

今日は仕事の帰りに小学生が

数十名電車に乗り込んで来ました。





小学校一年生か二年生くらいでしょうか?

 

たまにそんな光景を見ますが、私は電車の中で子供達が

どんな行動をするのかを観察するのがとても好きです。

 

今日の子供達の様子をお伝えしようと思います。

 

約二十名ほどが私が乗っている車両に乗り込んできました。

 

大体男女半々くらいです。

 

女性教師が二人で引率していました。

 

時間的に今から遠足に行くのだと思います。

 

電車に乗り込んできた小学生達は、早速おしゃべりを

始めようとしますが、先生から注意を受けます。

 

先生が人差し指を口に当てて、

「シー」と静かにするように促します。

 

今回の子供達は、すごく素直で、少し騒がしくなりかけた

車内はすぐに静かになりました。

 

そして、次に一人の男の子が

一人だけグループから離れて

広告を見ています。

 

そうすると、一人の女の子が、

「●●君、一人だけそっちに行っちゃダメよ」

と言いながら、

その男の子に近寄り

元いた場所に連れ戻しました。

 

男の子は促されるままに、戻って行きました。

 

その後、先生からも

「●●君、列を離れないでね」



注意を受けていました。

 

 

何処にでもある光景ですが、

我が娘の事をふっと思い出します。

 

多分まゆりんがいたら、同じようにするだろうなーと思ったのです。

 

我が娘まゆりんは、すごくお節介焼きです。

 

というより人の世話をするのが大好きなのだと思います。

 

弟こうちゃんの面倒もよくみています。

 

たった二つ違いなのですが、まだこうちゃんがおしめをしていた頃は

私が代えてあげると言って、よくお手伝いをしてくれたものでした。

 

 

二人が小学校に行くようになってからも、

よく弟の面倒を見てくれています。

 

でも、その割には家では喧嘩が たえませせん。

 

毎日のように口論があったり、叩きあいがあったり

喧嘩をしたり、仲良くなったりしています。

 

兄弟っていいなーと思う反面、成人したらどんな兄弟に

なるだろうかと興味津々です。

 

小学生ともなれば、お互いの興味のある分野もはっきりしてきます。

 

男の子と女の子はこんなに違うのか?と驚かされる事もあります。

 

私も三人兄弟で、妹が一人いますが、

幼い頃は今のまゆりんみたいに

妹の面倒をみていなかったなーと反省させられます。

 

子供の姿や言動から、

過去の自分の行動を反省したりという事も

しばしばです。

 

子供は親を 映す鏡のような存在だと改めて思います。

 

私にとって、娘まゆりんと息子こうちゃんは、

何物にも代え難い

唯一無二の宝です。

 

その宝がどう育っていってくれるか、それは私達夫婦の日常の

取り組みが大きく関わってきます。

 

子育てといいますが、

親として子供達に育てられているとも言えます。

 

これから、子育てを通じて、どんなワクワクが待っているか?

家族で一緒に過ごす生活の中で、どうENJOY出来るか?

 

これから益々楽しくなりそうです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ