kazoku.jpg

夫婦関係は馴れ合いじゃダメです、恋人の関係を続けることが良い夫婦関係を続ける秘訣

先日、こんなことがありました。

 

私がどうしても仕事へのモチベーションが下がっている時の事です。

 

妻を飲みに行こうと誘いました。

 



 

勿論、返事はOKです。

 

 

少し前に住んでいた町の居酒屋に行きました。

 

 

子供たちは学校の授業が終われば、すぐに帰宅します。

 

ですので、もちろん昼間から飲みに行きました。

 

 

私は夜勤明けです。

 

 

少し眠たいのを我慢しながら、妻との約束の場所へ

向かいました。

 

 

そして、ほぼ時間通りに落ち合った私たちは目的の居酒屋に

向かいました。

 

 

結婚する前に、何回か行ったことがある居酒屋です。

 

 

話はいろいろと盛り上がります。

 

昔の事、経済情勢、私たちが運営しているブログの内容、今後の

方向性、子供たちの躾に関すること、話は尽きません。

 

 

二時間以上飲んで食べて、話した有意義な時間でした。

 

 

そして、私は急な出張が入っていたので、やむなく帰宅せざるを

得ません。

 

 

電車に乗って帰宅するつもりが、妻が結構飲んだみたいで

「歩けない、、、、、」と言い出したのです。

 

 

ほー、結構飲んだねー

 

じゃ、タクシーで帰ろうか。

 

という事で、タクシーに乗り込みました。

 

乗った後、しばらく妻と話をしていましたが、五分もすると

妻は寝てしまいました。

 

 

それから、タクシーの運転者さんが話かけてきました。

 

 

「年の離れた恋人同士ですかー?」

 

ええ、年は離れていますね。

 

七つ違いですから、

 

「でも、夫婦ですよー!」

 

「えっそうなんですかー?

夫婦にしたら、すごくご主人の話し方が優しいので・・・」

 

 

「そうですかー?いつもこんな感じで話してますよー」

 

 

「へー、珍しいですね。」

 

で、私の率直な感想なのですが、、、、、

 

 

恋人同士と云われたことがすごく嬉しかったのです。

 

 

何故なら、それが私の理想だからです。

 

普段は子供たちがいて、それが当たり前の家庭です。

 

 

でも、夫婦が二人きりになった時というのは

恋人同士に戻ってもいいと思うのです。

 

 

付き合っていた頃に戻って、自分たちの将来の事や

夢やこれからの指針などなど、話すことは山ほど

あります。

 

 

それを話せる夫婦関係ってとても大切だと思うのです。

 

 

私たちは、二人でデートする時は、結構人目を憚らず

手をつないだり、キスしたりします。

 

 

でも、日本人ってなかなかそれが出来ないみたいです。

 

 

すればいいのにーって私は思います。

 

 

私も妻もまだまだ自分の人格の七割くらいしか出していないと

思うのです。

 

 

まだお互いに三割あるのです。

 

 

深く知れば知るほど、面白いです。

 

 

ああ、こんな面があったんだー

 

そんな考え方だったんだー

 

 

人を深く知るって面白いです。

 

 

その為には自分自身もさらけ出さないといけないです。

 

 

結局それって自分を深く知ることになるんですね。

 

 

いい部分も悪い部分も含めてですけど。

 

 

夫婦関係、楽しいですね。

 

 

まだまだ、これから先ワクワクしそうです。

 

 

この出会いに感謝!!!!!!!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ