kazoku.jpg

子供にとっても大切~良好な夫婦関係

 

家族の中の

人間関係を考えてみたことがありますか?



 



 

私は大切な家族の事ですから、

普段から色々と考えます。

 

まず、家族の中で代表的なものが、

親と子供の関係、

そして夫婦の関係です。

 

そして親と子供の関係でも、

子供が二人、三人といる場合は

父親と子供A、父親と子供B、

母親と子供A、母親と子供Bなど

その関係性は複雑になってきます。

 

考えてみればわかることですが、

家族という最小限度の

グループの中でも、

このようないくつかの関係が成り立つのです。

 

こう考えると難しいようですが、

それほど難しいものではないと思います。

 

一番大切な事は、夫婦関係が良好であることです。



 

子供は見ていないようで、親の事を良く見ています。

 

普段の態度や言葉、

顔つきまで子供はしっかりと見ています。

 

子は親の鏡とも言われますが

親がいい手本を示していないと

即子供に悪影響が出るのです。

 

恐ろしいくらいです。

 

コトバなどが

そのいい例ですね。

 

いったいいつそんなコトバを覚えたの?

っていう経験がありませんか?

 

よくよく考えてみると、

自分が使っているのです。

 

そして、それが子供に

しっかりと映っているのです。

 

怖いですね。

 

子供は自分を写す鏡なのです。

 

 

さて、話は戻りますが、

子育てに一番必要なモノ、それは

良好な夫婦関係です。

 

これは間違いのない事実です。

 

夫婦関係が良好で、

夫と妻が楽しそうに話していると子供も

その様子を楽しそうに見ています。

 

私達家族には、

普段からそんなシーンが数多く存在します。

 

あんまり仲がいいと子供は、

焼きもちを焼いて、その間に

割って入って来ようとします。



 

その時には、

しっかりと子供の話を聞いてあげるようにします。

 

 

そしたら、子供は安心するのです。

 

 

逆に夫婦がいつもイライラして、

口喧嘩ばかりしていたら・・・・

 

子供はいつも不安な顔をして、

悲しそうな顔をしています。

 

そして、子供心に思っているのです。



 

パパとママは

何故いつも喧嘩ばかりしているのだろう? と。

 

それが何年も積み重なると、

子供は思ったより親離れが早くなり

親のいう事を聞かなくなります。

 

こうならない為にも、

夫婦関係は良好に保ちたいですね。

 

ここで、私達夫婦が普段から

実践していることをいくつか

ご紹介します。

 

☆共通の趣味や話題を持つこと。

このブログもそうですが、私達夫婦が共同で運営しています。

記事もそうですが、デザインなどもお互いに話しあい、今の形に

落ち着いています。



 

何でもいいのです。

時間がある時に

共通の話題があれば、

それだけで話は盛り上がります。

 

夫婦は別れない限りは、半生を一緒に過ごすのです。

 

早い段階で共通の話題を探すことをお薦めします。

 

 

☆自分がされて嫌な事は相手にもしない事

これって結構難しいかもしれません。

嫌な事が違う場合などがあるからです。

 

でも、基本的な事でいいのです。

 

例えば、待ち合わせをした時に、必ず時間を守る

ドタキャンをしない、朝起きたら挨拶をする・・・・

人間として

当たり前の事を当たり前にしていればいいのです。

 

 

☆命令をしない

お互い独立した人間です。

人権を無視した命令や命令口調は

夫婦関係であっても厳禁です。

相手にして欲しいことがあれば

お願いすればいいのです。

 



 

☆呼び方に注意する

これは夫婦間の呼び方ですね。

私であれば、名前を読んだり、

時には「君が・・・・」という感じで呼ぶように

しています。

間違っても「お前が・・・・・」とは云ったことはありません。

 

 

また女性の方は、名前に「さん」をつける、

「あなた」などと呼ぶのが

一番無難ではないでしょうか!!

 

「おたく」が・・・・などは辞めた方がいいですね。

 

 

ちなみに、我が家では「ダーリン」と読んでくれます。

最初の頃は恥ずかしさもありましたが、

今では心地よいですね。

 

 

 

最後に、、、、

 

人間というのは親しい間柄であっても

ちょっとしたことで人間関係は

壊れてしまいます。

 

良好な関係を維持していくのは、

最低限の努力は要るのです。

 

夫婦間も同様です。

 

元は赤の他人です。

 

100%相手の人格を

理解刷る事は難しいです。

 

必要な事は、何年、何十年かかっても

理解してあげようとする心構えです。

 

そういう気持ちを持って

普段から接すれば、きっと良好な夫婦関係が

築けるはずです。

 

夫婦関係が今以上に良好になれば、

子育ても更に楽しく、ワクワクしながら

出来ますよ。

 



 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ