kazoku.jpg

愛国心は教育に必要かどうか?

先日テレビで韓国の子供達の特集がありました。

 

今日本と韓国は領土問題で互いの主張を一歩も譲らず大変な

時期に差し掛かっています。

 

 

その特集では、その領土問題に対して、韓国の小学生にどう

思うか?という質問を投げかけていました。

 

 

驚くべきことに、小学生でありながら領土問題にすごく詳しいのです。

 

 

そして、どの子供も竹島は韓国の領土であると確信しているのです。

 

 

これは、韓国の愛国教育の為せる技だと関心せざるを得ませんでした。

 

 

一方、日本ではどうでしょうか?

 

 

最近でこそ、毎日のニュースで竹島を始め、尖閣列島、また北方領土など

日本を取り巻く領土問題が毎日のように報道されています。

 

 

小学校の高学年ともなれば、多少は日本の歴史の知識もあるので

理解できることは多少はあるかも知れません。

 

 

でも、韓国は義務教育の早い段階から、愛国教育を行っているのです。

 

 

ただ、私が思うに、その方法は洗脳にも近い方法だと思います。

 

事実と主観を織り交ぜて、竹島は韓国固有の領土であるという

結論に導き、その後で、その根拠や歴史背景を植えつけるなどの

方法を取っていると思うのです。

 

 

これってすごく危険な事です。

 

 

国民の大変が国から教えられた事を鵜呑みにして、自分達で

考える思考力を完全に亡くしてしまうからです。

 

 

テレビの特集では、ある九才の女の子が出演していました。

 

 

その子にキャスターが竹島問題を質問すると、竹島は韓国の

領土であり、日本が竹島を日本の領土だと主張するのは

オカシイと明言していました。

 

 

恐ろしい洗脳教育です。

 

そして、その子の母親も、幼い頃からそういう教育を受けてきたので

それが正しいと思っていると述べていました。

 

 

韓国が経済的には成長を遂げましたが、社会主義国に近い洗脳

教育の実態を目の当たりにした気がしました。

 

 

日本では、殆どこのような教育は行われていません。

 

 

中学や高校で習う日本史は、縄文時代から始まり、最後は

近代史で終わりますが、一番大切だと思う近代史は、三学期の

学年末に習うことになります。

 

 

今は多少は変わっているかもしれませんが、私が習った時は

時間があまり取れずに、まともな事は教えてもらえなかったような

記憶があります。

 

 

それほど学校教育においても、軽視されてきたのです。

 

 

確かに歴史を学ぶことは必要です。

 

 

でも、それほど深く学ばなくていい時代もあると思うのです。

 

 

特に縄文時代や弥生時代など、それほど深く学ぶ必要はありません。

 

 

一番力を入れないといけないのは、近代史と現代史なのです。

 

 

幕末から明治維新を経て今があります。

 

 

その間、約150年あまり。

 

 

日本は大きく変わりました。

 

 

日本を取り巻く世界情勢も大きく変わりました。。

 

 

これからの時代は益々難しい時代になります。

 

 

日本は世界の国の中でも、2000年以上続いてきた唯一の国なのです。

 

 

米国と言えども、まだ合衆国になってから建国230年あまり。

 

 

韓国などは、まだ70年あまりです。

 

 

中国にしても、毛沢東が建国したのが1949年です。

 

 

それに比べて日本は、古くから独立国としてその地位を確立しているのです。

 

 

私は韓国のように、幼い子供に洗脳的な愛国教育をするのは断固として

反対です。

 

ただ、正しい歴史の事実を教え、自分達で判断できる教育をしないと

いけないと思うのです。

 

 

日本人はあまりにも過去の事実を知らなさ過ぎます。

 

 

わが国は周りを海に囲まれ、領土を増やすことが出来ないのです。

 

今持っている領土や領海を領空を守っていくことは

国として当たり前の事です。

 

 

その当たり前の事をこれからも行っていく為にも今こそ

正しい歴史の認識が必要なのです。

 

 

それは一部の学者や政治家のみならず、私達国民全員が一般

常識として持っておかないといけないのです。

 

 

今の歴史教育は、前述したように、縄文時代から順番に教えていきますが

私は不要ではないかと思っています。

 

 

むしろ、一学期は近代史、現代史から入り、三学期に少しだけ縄文時代や

弥生時代に遡ればどうかと思います。

 

非常に極端な考え方かもしれませんが、今の子供たちにしっかりと

領土問題に関する知識を得て欲しいと思うのです。

 

 

それは、これからも日本が他国からの侵略に備え、永久的に

独立国として繁栄していくために必要な事なのです。

 

 

私も自分の子供達には、しっかりと私のフィルターを

通して歴史教育をしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ