kazoku.jpg

子供の成長を知る便利なツール~しりとりゲーム

私達家族はお出かけする時には、公共機関を利用します。

 

バスや地下鉄,JR、そして私鉄などを利用します。



そして、各交通機関を利用する時に、自然と始まるのが「しりとり」なのです。

 

まゆりんが「パパ、ママ、しりとりしよう!!」 と云ってくるのです。

 

そして、ママも私も「はーい」という返事です。

 

すると横からこうちゃんが「僕もするー」となるのです。

 

家族で「しりとりゲーム」の始まりです。

 

そして何度か繰り返す中で、私はいつも驚かされるのです。

 

「えっ、そんなコトバを何処で覚えるんだろう?」

「何故、そんなコトバ知っているの?」

「えっ、何それ?オレそんなの知らないー?」

 

なーんて事もしょっちゅうです。

 

子供の成長が早すぎるー!と私はいつも驚くのです。

 

でも、ママはいつも涼しい顔をしています。

 

いつも一緒にいるので子供の成長の早さをちゃーんと把握しているのです。

 

「パパ、そんなの今時の子供は誰でも知っているよー!!」

「あっそう、オレが知らないだけかー!!」

「そうだよ、ちゃんと勉強してね。」

「はーい、子供らに付いていきまーす」

 

そんな会話はしょっちゅうです。

 

ママはハイカラさんなので、芸能情報や子供らの情報は何でも

知っているのです。

 

いつも「すごい」と感心します。

 

「やばい、オレも付いていかないと!!」といつも思います。

 

少し脱線しましたが、「しりとりゲーム」って子供の成長度合いを知る

いいバロメーターなのです。

 

そして更にいいことは、知らない事は子供に教えてもらうことが

出来るのです。

 

「まゆりん、それってどういう意味?」

「えっパパ、知らないの?じゃ教えてあげるね。」

 

子供の言葉でわかりやすく教えてくれます。

 

「ほー、そうなんだ。そういう意味かー、わかった、ありがとう!!」

「うん、いいよ。」

 

そんな会話がバスや電車に乗っている間に繰り返されるのです。

 

勿論、その反対もありますよ。

 

子供達が知らない単語を私やママが云って、子供が「それって

どういう意味なの?」と聞かれることもありますよ。

 

そんな時は、子供がわかるように丁寧に噛み砕いて説明してあげるのです。

 

そうすると、子供から「ありがとう、パパ」というコトバと共に

最高の笑顔のプレゼントがあるのです。

 

その時ほど親として嬉しいことはありません。

 

親になって良かったとしみじみと感じることが出来るのです。

 

子育て、本当に楽しいですね。

 

いつのワクワク、今日はどんな場面に遭遇するだろうか?

 

子供から何を学んで何を教えてあげることが出来るだろうか?

 

そんなことを考えただけで、ワクワクしませんか?

 

家族の絆大切にしたいですね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ