kazoku.jpg

遊びの中で子供の性格を知る~ある日のコインゲーム

私たち家族は遊ぶのも大好き!!

 

今回のレポートは、ある日の買い物転じてコインゲームの様子をお伝えします。



遊ぶのはすごく面白いですね。

 

でも、時間もお金もかかります。

 

せっかくかかった時間やお金を無駄にしたくありませんね。

 

だったら、それを何かに活かせばいいのです。

 

何に活かすの?って質問が来そうですが・・・

 

 

私の場合は、まずは楽しむ」これが一番です。

 

遊ぶ時に楽しむのは当たり前ですね。家族が揃って一つのことをするのですから。

 

 

次に心がけているのが、遊びの中で家族の絆を強めていくこと。

 

どうしても人間は遊びに夢中になると自分の事しか考えなくなりますね。

 

例えば、自分だけが楽しければいい、勝負のかかったゲームなら

自分だけがその勝負に勝てばいい・・・

誰でもそんな傾向はあるもの。

 

もし私たち家族がそんな状況に陥れば・・・・・・

 

どうするか?

 

即座にその遊びは中断です。

 

そしてパパのお説教が始まります。

 

つい先日のコインゲームの場面です。

 

久しぶりに家族で買い物に行きました。

 

食事をして、買い物をして、そしてゲームセンターに立ち寄りました。

 

子供たちはコインゲームが大好き

 

いつもいつもさせる訳ではないですが、今日は家族でコインゲーム大会だー・・・・!!

 

チームは二つ。

 

パパとママチーム、そしてまゆりんとこーちゃんチーム。

 

都合のいい事に隣同士でコインゲームをすることが出来ました。

 

1000円で125枚ずつ。

 

よーい、どん。ゲーム開始

 

さすがママですね。 ママはある意味遊びの天才。

 

パパと違って色んなゲームを知っています。パパはゲームが大の苦手。

 

学生時代もあまりゲーセンには行ったことがないのです。

 

ママに指南を受けながら、慣れない手つきでコインを入れていきます。

 

面白いようにコインの山が崩れて、コインが入ってきます。

 

(うひょー、これゃ面白い!!!!こんな体験初めてー・・・・)

 

心の中でそう思いながらゲームに夢中になっているパパです。

 

 

でも、時々は隣を見て、子供たちの様子を伺っています。

 

まゆりんもなかなかのものです。さすがママのDNAを受け継いでいるなーと感心します。

 

でも、出てくるコインを隣のこうちゃんに分けずに、独り占めしようとします。

 

そうなんです。娘は独占欲が強いのです。

 

masatoパパ 「 まゆりん、ちゃんとこうちゃんにもあげてよ。」

「独り占めはダメよー」

「何でも分け分けだよー」

 

まゆりん     「はーい、パパ。」

 

と返事しながらも、10枚出たら六枚は自分、

四枚はこうちゃん と とっさに計算して渡しています。

 

ちゃっかりしてるなー、この子は将来は食いっぱぐれはないなーと感心するmasatoパパ。

 

 

人のいい こうちゃんは、そんな事には全く気がついていない様子。

 

 

ゲームに限らず、一生懸命になる事って性格が出るんです。

 

子供の性格を見極める、子供の本性を知るっていう部分では、子供が一生懸命になれる

遊びを親が一緒にすることはとても大切な事だと思うんです。

 

 

そして何かの時に子供がいい方向に向かうように話をする。

 

私はこれも子供を教育する一つの方法だと思っています。

 

子供と一緒に楽しみながら、子供の色々な面を発見する、そしていい部分は伸ばしてあげる。

 

よくないと感じる部分は修正してあげる。子供の将来の為に・・・

 

 

子供の成長と共に遊ぶ種類も変わって来ると思います。

 

でも、これからも出来る限り子供といっぱーい遊んで、

その中から子供の可能性を出来る限り

伸ばしてあげたいと思います。

 



 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ