kazoku.jpg

2014年の大河物語の主人公は?

私はあまり芸能情報には強くありません。

 

と言うより、殆ど興味がないのです。



その点、私の妻は芸能情報にむちゃくちゃ強いです。

 

ですから、夫婦間の話題でたまに芸能界の事になる事がありますが、私は

ちんぷんかんぷん。

 

先日も、EXILE(スペルは合っていると思います(汗)の誰それが・・・・(名前忘れましたー)

 

誰、それって云う感じです。

 

妻もその辺りは諦めているとは思います。

 

「パパと芸能界の話をしてもわからない」って。

 

でも、NHKの大河物語だけは別です。

 

妻は、結婚当初は歴史には全く無関心でした。

 

私が歴史の話をすると、「誰、それっ」という感じだったのです。

 

それが人間変われば変わるものです。

 

今では毎週欠かさず大河物語を見るようになりました。

 

そして、ドラマに出てくる人物で興味がある人物が出ると、

きっちりと検索をして調べているのです。

 

かくいう私は大河ドラマは1973年より見ています。

 

ガキンチョの頃より歴史が大好きだったのです。

 

小学校の時には、学校の先生からその知識の多さに

びっくりされたくらいでした。

 

小学校低学年から、司馬遼太郎の歴史小説を好んで

読んでいましたから・・・

 

 

決して自慢ではないのですが、それくらい歴史が

好きだったという事です。

 

小さい頃の夢は、タイムマシーンに乗って戦国時代に

行ってみる事でした。

少々、話はそれてしまいましたが、タイトルにも書きましたが、

2014年の大河ドラマの候補に挙がっている人物がいます。

 

あなたもよく知っている人物です。

 

小学校の高学年になれば学校の授業で習い、

教科書にも出てくる人物です。

 

さて、その武将の名前は・・・・?

 

 

明智光秀です。

 

本能寺の変で織田信長を打ち、良くも悪くも歴史の流れを

大きく変えた武将です。

 

三日天下と言われ(実際は14日です)、織田信長を討った後は、

山崎の戦いで豊臣秀吉に敗れた悲運の武将でもあります。

 

歴史というものは、常にその時代の権力者に都合のいいように

語り継がれますから当然、悪名の方が高い人物です。

 

それが何故か2014年の候補に挙がっているのです。

 

ちょうどその年は、徳川家康の生誕400年に当たる年で、

静岡県はそれを記念してNHKに徳川家康を取り上げるように

申請しているという話を聞いた事があるのですが

さて、どうなるか楽しみですね。

 

 

今年の平清盛はかつてないほど、不調ですが、来年は

また幕末に時代が戻ります。

 

同志社大学を創立した新島譲の妻である

八重が主人公です。

 

楽しみですね。

 

最近は時代劇が不調で水戸黄門を始め、長年お茶の間の

人気ドラマが姿を消していますが、大河の火だけは

消さないで欲しいですね。

 

もっともっと取り上げて欲しい人物がいます。

 

今の時代であれば尚更です。

 

過去の人物の偉業を振り返り、それを現代に生かしていかなければ、

日本の繁栄はあり得ません。

 

そういう意味でも、現代人に喝を入れる影響力のある人物を

これからも取り上げて欲しいと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ