kazoku.jpg

最近の小学生は末恐ろしい~いくら生活の知恵とは言え、すさまじい

最近都会では、

こんなケースが多発しているらしい。

 

どんなケースかと言うと、

小学生の子供が

いきなり知らない家に訪問してくるというのです。





 

それも理由は、

知らない人に声かけられて怖かったから

助けて下さい・・・・ って感じ。

 

普通の感覚なら

 

「まあ、大変だったわね。

警察に電話してあげるから

上がりなさい。」

 

という具合になるでしょうか!

 

 

で、一度家の上がったら、

最後なかなか家から出ていかない らしいのです。

 

さすがに金銭の要求はしないものの、

食べ物などを要求すると言うのです。

 

こいつ、本当に小学生かー?

 

末恐ろしいー と思いますね。

 

で、どんな様子かと言うと・・・・

 

走って逃げてきたので、喉が渇いたー

お腹減ったー

 

 

最近、親が留守でおやつを食べてないー

 

などなど次々と食物を要求。

 

 

人の良いお母さんは、

仕方なく言われるままに

冷蔵庫からジュースを出し、お菓子を出し

挙句の果てにはご飯の用意まで・・・・

 

 

こんなとんでもない「くそガキ」が

都会には頻発しているらしいのです。

 

そして、そんな子供に限って両親は共働き。

 

そして一人っ子。

 

お金だけは持たしてもらっているものの、

それを食費に使ってしまうと自分の

好きなモノが買えなくなる。

 

 

貰ったお金はしっかりと貯金して

ゲーム機を買ったり、ゲーセンに行ったり・・・

 

 

小学生の子供を放置するとこうなると

「いい見本」ですね。

 

 

ああ、怖い、怖い。

 

こうなると、もう将来の犯罪者を

育てているみたいなモノです。

 

くれぐれも気を付けたいですね。

 

子供はやはり愛情を持って

育てないといけないのです。



 

親が傍にいて、しっかりと知識を授け、

子供らしく育てていきたいですね。

 

子供って小さい間は、

すごく手がかかるけど、楽しいです。

 

うちのこうちゃんは、

また昨日怪我をしてきました。

 

 

母親は

いつの時代もそうなのです。

 

学校へ子供を送り出しても、

怪我をしないように無事に家に帰ってきてね。

 

そんな思いで、毎日子供を送り出しているのです。

 

そして、怪我をしないで

無事な顔を見たら一安心。

 

で、子供は宿題をすると、

また遊びに行きます。

 

で、次は遊びに行くのはいいけど、

怪我をしないで帰ってきてね。と心で念じて

送り出します。

 

 

母親っていうのは毎日がその繰り返しですね。

 

そんな日々を送りながら、

子供は成長していきます。

 

そんな子供の成長を親はある意味、

ワクワクしながら楽しんでいるのです。

 

子育て、大変ですけど、楽しみながらやりましょう!!

 

そこには親としての喜びや、

親として自分が成長出来る喜びを必ず

実感出来ますから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ