kazoku.jpg

食事の作法は小さい頃から身に付けた方がいいと感じた日

 

先日、家族で外食をしました。

家族のイベントで

普段行くところより、

少し高級なレストランに行きました。





 

私も久しぶりに

フォークとナイフを使って食事をしました。

 

 

こうちゃんは何故か

正装してレストランに行きました。



四月の入学式に来ていく予定で買った

子供用のスーツですが

あいにく風邪をこじらせてダウン。

 

 

非常に残念でしたが、

入学式は欠席せざるを得なかったのです。

 

それでこんな機会しか着ることはないと判断して

着せていきました。

 

 

また、それが手前味噌ですが、

とっても似合っていて可愛いんです。

 

動画でも撮ってアップしたいくらいです。

色々と差し障りがあり、出来ないのが残念ですが・・・・

 

まあ、それはさておいて、

そこのレストランですが、

庭園レストランでした。

 



 

落ち着いた雰囲気で

デートコースにもぴったりです。

 

 

今度ママと二人で行こうと思います。

私達は二人の時間もとても大切にしています。

 

込み入った話はやはり二人の時にしか

出来ないですからね。

 

それで今回思ったのは、食事の作法についてです。

 

子供達には、まだフォークやナイフの使い方は

教えてなかったのですが、

やはりこういう作法も

幼い頃から教えておくべきだと思ったのです。



 

マナーというものは、

社会に出れば必ず必要になるものです。

 

まして、今回行ったような

ちょとしたレストランでは、食べる為の

マナーも必要になってきます。

 

食べるににマナーなんて要らない・・・という

意見の方もいるかもしれません。

 

 

でも、私は社会に出て

数十年が経ちますが、やはり会社の付き合い、

上役との付き合い、またある程度

かしこまったレストランなどに

行った場合に

どうしても最低限のマナーは必要になるのです。

 

人間は独りでは生きていけない存在です。

 

多かれ少なかれ、生きていく為には

社会と適合して生きていく

必要があるのです。

 

子供達は滅多に行くことのない

オシャレなレストランに行く事が

出来て、かなりワクワクしたようです。

 

いつもよりはお行儀良く食事が

出来たように思います。

 

 

もっと子供に色々な経験を

させてあげたいですね

 

子供と一緒に親もENJOYする、

そんな家族であり続けたいと

思います。

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ