kazoku.jpg

帰ってくる鉄人たち、熱いバトルの結末は?

今日ヤフーニュースを覗いていると、えっ、うそーというニュースが飛び込んできました。

何かと言いますと、1993年の10月から6年間フジテレビ系列で放送された

料理の鉄人という番組がありましたが、その番組がリニューアルして帰ってくるのです。



当時は確か23時代の放送でしたが、何故か私はその番組を見ていました。

 

それで今でも覚えているのが「和の鉄人 道場六三郎」さんです。

今はお米のコマーシャルに出ていますね。

あの方も有名になったものです。

その番組が今年の10月から毎週金曜日夜の8時から放送されるのです。

 

まだキャストは未定との事ですが、毎回、和食、中華、フランス料理などの一流

シェフにチャレンジャーの料理人が料理対決を挑むという内容です。

 

当時は料理に全く興味がなかった私ですが、今では多少の料理が出来るように

なっているので、とても楽しみです。

 

まゆりんやこうちゃんも今ではママのお手伝いをして料理をしているので

四人で料理談義など出来たら楽しそうですね。

 

家族で共通の話題があるというのはとても楽しいと思いませんか?

 

もし、あなたの家庭で共通の話題がない・・・というのであれば

今から作ればいいのです。

 

そんな、今更・・・・って思うかも知れませんが、何でもいいのです。

 

料理でもスポーツでも、語学でも、家族全員がそろってみるドラマや

アニメでもいいのです。

 

私の家庭ではアニメだって一緒に見ることはあります。

 

そして、見た後は子供達から感想を聞くのです。

 

そんな会話をしていると、一時間や二時間はすぐに経ってしまいます。

 

それが家族の対話であり、触れあいだと思うのです。

 

今日本では核家族化が進み、多くの家庭では親と子供の二世代家庭が

殆どです。

 

そして、その二世代家庭ですら、それぞれがばらばらの行動をするという

家庭が多いという現状もあります。

 

例えば、テレビを見る時間になると、お父さんはプロ野球、奥さんはドラマ

娘は歌番組、息子はサッカー観戦・・・・

 

一家にテレビが三台も四台もあり、一つの家庭の中においてもやる事は

それぞバラバラ。

 

それって家族?って私は思うのです。

 

ただ血の繋がった者同士が一緒の屋根の下で共同生活しているだけ。

 

そんな生活って寂しいと思いませんか?

 

互いに刺激しあうこともなければ、大した会話もない。それで

家族だって胸を張って言えますか?

 

私は家族であることをもっともっと大切にしたいと思うのです。

 

一緒に暮せるのは、わずか20年余りです。

 

運が良ければ、それ以上の年月を家族として一緒に暮らすこともあるかも

しれませんが、通常は大体そんな感じです。

 

一緒に暮らす間に家族としての絆を強め、離れて暮すようになったとしても

その絆は強固なものであり続ける・・・・

 

そんな家族関係を私は築きたいと思います。

 

10月からの新番組、夜の八時台に放映されるということなので

一緒に見ることが出来そうですね。

 

翌日は土曜日で少しくらい夜更かししても大丈夫ですから。

 

どんなバトルが繰り広げられるか?

 

子供達がどんな反応を示すか?

 

また一つ楽しみが出来ました。(笑

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ